XMは出金拒否を起こしません!ただし注意点があります

今回は「XMの出金拒否事例の有無」や「XMで出金拒否にならない方法」などを紹介していきます。

XMで「不正な出金拒否」が起きた事例はありません

ここでいう「不正な出金拒否」とは「XMに原因がある出金拒否」のことを指します。

 

私も色々調べてみましたが、これに該当する出金拒否がXMで発生したことはないようです。

 

もしかしたら探せば「XMに出金拒否された!」などの口コミも見つかるかもしれませんが、それは「ユーザーに原因がある出金拒否」であると考えられます。

 

「出金拒否関連の口コミ」を流す人のほとんどは「負けたストレスの解消」でやっていると個人的には思っています。「出金拒否されたと勘違いしている人」は少ないのではないかと何となく推測しています。

 

それから、XMを紹介するインターネット上の記事などでは「XMは出金拒否をしているって本当?」など、やや衝撃的なタイトルにしている可能性もあります。

 

そのほうが目を引きやすいからですね。実際に記事を読んでみると、「XMは出金拒否なんてしていません」という内容になっている事が分かるはずです。

 

XMで「ユーザーに原因がある出金拒否」を避けるための5つのポイント

ただし、「利用者側に原因がある出金拒否」はXMでも起こる可能性があります。

 

トラブルを発生させないためにも、以下の5つのポイントに気を付けてくださいね。

 

  1. 対応銀行を確認する
  2. 銀行口座情報を確認する
  3. XMのルールを破らないようにする
  4. クレジットカードで入金した場合は注意が必要です
  5. ボーナスは出金不可能です

 

1.対応銀行を確認する

 当然ですが、XMに対応していない銀行を利用している場合は出金拒否されます。

 

セブン銀行、じぶん銀行、ジャパンネット銀行、ゆうちょ銀行、みずほ銀行(ネットバンク)、新生銀行などは出金拒否されるので気を付けましょう。

 

対応している銀行の口座を持っていないのであれば新たに作りましょう。

 

2.銀行口座情報を確認する

これも当たり前のことですが、銀行口座情報に誤りがあると出金拒否されます。

 

XMで口座登録を行う場合ですが、銀行口座の氏名や名義が間違っていると出金不可になる可能性があります。

 

アルファベットで登録する事になるので、「kyouko」「kyoko」などのミスにも注意してください。

 

ただし誤った名義で登録した場合でも、XMのサポートセンターに相談すれば名義を修正してもらうことができるようです。

 

ただ、もちろん面倒なので、最初から正確な名義で登録したいところですね。

 

3.XMのルールを破らないようにする

 

XMは「同一口座を使った両建て」を許容しています。

ですが、

 

  • 別の口座を使った両建て
  • 他のFX業者を使った両建て
  • 他人と協力して行う両建て

 

などはNGとしています。

 

それから「経済指標発表」など、チャートが大きく変動するとき【のみ】を狙ってハイレバ取引をしているケースでも出金拒否される可能性があります。

 

ただ、これに関しては、最初は「メールでの警告」で済む場合が多いようです。

 

しかし、「一度警告してきたんだしもう大丈夫だろう」と思ってその後も同じことを続けていると、まず間違いなく出金拒否されるので覚えておきましょう。

※ちなみに「普段からハイレバ取引をしている人」が経済指標発表時にもハイレバ取引をするのは基本的にOKです。

※相場が変動しやすい頃合いとしては「窓埋め時」もありますが、XMの場合はこのタイミングでの取引を一律で禁じています。

 

4.クレジットカードで入金した場合は注意が必要です

クレジットカードで入金を行った際の出金に関してですが、

 

入金額と同額まで ⇒ クレジットカードで出金できる
それ以上(利益分) ⇒ 別の方法で出金しなければならない

 

というルールがあるので気を付けてください。

 

これはXM独自のルールではなく、ほとんどのFX業者がこれに従っています。

 

言ってみれば「クレジットカードのルール」ですね。

 

5.ボーナスは出金不可能です

XMはボーナスキャンペーンを実施しています。具体的に言うと、入金ボーナス(入金額と同額のボーナス)、新規口座開設ボーナス(3000円)などです。

 

これらのボーナスをそのまま出金しようとすると、出金拒否されるので覚えておきましょう。

 

「それがOKなら『ただお金を配ること』になるし、当然でしょう」と感じるかもしれません。

 

ですが、XMのボーナスは即座に証拠金残高に統合されてしまうので、「自己資金」と「ボーナス」の区別がつきにくいです。

 

また、入金ボーナスをたびたびもらうような事があれば、余計に混乱しやすいです。

 

ただし、実際にはボーナス関連で困ることはまずありません。

 

取引プラットフォームであるMT4MT5には「残高」と「クレジット(ボーナス)」が分けて表示されるからです。

 

ですから、「もうよく分からないし、ボーナスの受け取りを拒否しよう!」というのは絶対にやめましょう。あまりにももったいないです。

※「ボーナスを使って発生させた利益」であればもちろん出金できます。そうでないと、ボーナスの意味がありませんよね。

 

そもそもXMが出金拒否をする理由がない

まあ、絶対的な理論ではないと思いますが、XMほどの大手のFX業者がすべきことは「すでにある信頼を守りつつ、地道に顧客を増やすこと」ですから、信頼が地に落ちるリスクを冒してまで出金拒否をする理由がありません。

 

今さら世界的な通販サイトであるアマゾンが不正を行うなんて普通に考えればあり得ませんよね。それと同じ理屈です。

 

特にXMは海外FXブローカーの中でもトップレベルの信用性がある企業です。

 

それでも、「いや、海外FXは怖い!」と感じるのであれば、海外FX自体ができなくなると言っても過言ではありません。

 

ただし、逆に言えば「名前も聞いたことがないような新参の海外FXブローカー」であれば、出金拒否をする理由があると言えます。

 

「頑張って信頼力をつけて、顧客を獲得していく」よりも「リスクを冒して出金拒否をする」ほうが得かもしれませんからね。

 

しかも、海外業者ですから「出金拒否→逃亡」という手順を踏まれてしまえれば手の打ちようがありません(実際、過去にそういう業者が存在していたようです)。

 

幸いなことに、XMをはじめ「信頼できる大手海外FX業者」はたくさんあります。

 

ですから、あえてハイリスクな無名業者を使う意味はありません。

 

補足:出金拒否された場合の「入金額まで」の扱いは?

「出金拒否されたら、元の入金分も没収されるのだろうか」と感じるかもしれませんが、さすがにそんな事はありません。「入金額まで」は返ってくるようです。

 

ただ、だからといって規約違反をしていいわけではないので気を付けましょう。

 

時間の無駄ですし、口座が凍結される可能性もあります。

まとめ

XMは不正な出金拒否をしません。

 

XMに限らず、大半の大手海外FXブローカーは出金拒否を行わないと考えて良いでしょう。

 

と言うよりも「行うメリット」がありません。

 

ただし、ユーザー側は「出金拒否されるような行為」をしないように気を付けてください。

 

  • 口座情報などの不備(XMに連絡すれば修正してもらえる)
  • 不正な両建て(同一口座での両建てはOK)
  • ボーナス自体の出金
  • 窓開け時のトレード
  • 経済指標発表などのイベント時【のみ】のハイレバ取引

 

ただ、上記は普通にXMを使っている人にはほぼ関係ないことなのでご安心ください。

おすすめの記事