iFOREXの口座開設手順・方法

iFOREXは、1996年に設立された、業界No.1の運営年数を誇る海外FX業者です。歴史が長いことから、安全性・信頼性も高く、多くの日本人トレーダーに利用されています。そんなiFOREXの魅力は、スプレッドがかなり狭いこと、豪華なボーナスを提供していることです。

スプレッドは取引する度にかかってしまうコストですが、業界トップクラスの狭さを誇るiFOREXであれば他社よりも有利にトレードすることができます。また、豪華な入金ボーナスも提供しているため、資金を2倍以上に増やして取引することもできるでしょう。

今回は、そんなiFOREXの口座開設手順・方法について詳しく解説していきます。今回ご紹介する口座開設手順・方法を簡単にまとめると以下の通りになります。

  1. アカウント登録
  2. 入金してボーナス獲得
  3. 個人情報の登録
  4. 本人確認書類の提出

このように、アカウントの登録からボーナス獲得、本人確認書類の提出など、口座開設の一連の流れを写真付きで例えを交えながら解説していきます。また、口座開設における注意点も合わせてご紹介します。

iFOREXの口座開設自体は簡単で、本人確認書類をあらかじめ用意しておけば、3分で手続きが完了します。そのため、まずはiFOREXの口座開設手順・方法について解説する前に、必要な本人確認書類についてご紹介していきます。

iFOREXの本人確認書類を用意する

iFOREXでは、本人確認書類として「身分証明書」と「住所確認書」をそれぞれ1点ずつ用意しなければいけません

身分証明書とは、公的機関が発行したカラー顔写真付きの証明書のことで、運転免許証やパスポートなどが挙げられます。一方で、住所確認書とは、ご自身の名前と現在の住所が記載された書類のことで、公共料金の領収書(電気・水道・ガスなどの領収書)や住民票の写しなどが挙げられます。

身分証明書は、以下のいずれか1点を用意して下さい。

身分証明書注意点
運転免許証有効期限内のものに限る 白黒写真は不可
パスポート有効期限内のものに限る 白黒写真は不可
マイナンバーカード有効期限内のものに限る 白黒写真は不可
障害者手帳有効期限内のものに限る 白黒写真は不可
住民基本台帳カード有効期限内のものに限る 白黒写真は不可
外国人登録証有効期限内のものに限る 白黒写真は不可
在留カード有効期限内のものに限る 白黒写真は不可
特別永住者証明書有効期限内のものに限る 白黒写真は不可

住所確認書は、以下のいずれか1点を用意して下さい。

書類注意点
公共料金の請求書/領収書発行から6ヶ月以内のものに限る 白黒写真でもOK
クレジットカード・銀行の請求書/利用明細発行から6ヶ月以内のものに限る 白黒写真でもOK
携帯電話などの請求書/領収書発行から6ヶ月以内のものに限る 白黒写真でもOK
住民票の写し発行から6ヶ月以内のものに限る 白黒写真でもOK
印鑑証明書発行から6ヶ月以内のものに限る 白黒写真でもOK
納税通知書発行から6ヶ月以内のものに限る 白黒写真でもOK
健康保険証期限内のもの 白黒写真でもOK

このように、身分証明書と住所確認書をそれぞれ1点ずつ用意してください。これらの必要書類が用意できたら、後ほどスムーズに本人確認書類をアップロードするために、スマホのカメラなどで写真を撮って保存しておきましょう。

その際は、写真がブレていたり、ぼやけてたりすると再提出となってしまうため、きちんと書類の四隅が収まるようにピントを合わせて撮るようにして下さい。なお、提出する画像ファイルの形式は、「jgeg」「png」「doc」「docx」「pdf」「jpg」「tif」「tiff」「gif」「bmp」のいずれかでなければいけません。

iFOREXの口座開設手順・方法

iFOREXの本人確認書類が用意できたら、次はいよいよ口座開設です。ここからは、iFOREXの口座開設手順・方法について詳しく解説していきます。

アカウント登録

まずは、iFOREXの公式サイトへアクセスして、アカウント登録を行いましょう。「最大2000ドルのウェルカムボーナス+3%利息」というページへ移ったら、水色の「口座開設」ボタンをクリックして下さい。そうすると、以下の口座開設フォームに移行します。

iFOREXの口座開設フォーム画面

苗字・名前は、ローマ字で入力して下さい。
(例)Kaigai
(例)Taro
メールアドレスでは、いつも利用しているメールアドレスを入力しましょう。
(例)FXtrader-X-@gmail.com
電話番号は、先頭の「0」を省略して入力しましょう。
(例)080-0123-4567 ⇒ 「8001234567」

全ての項目を入力したら、「このプロモーションを活かす」ボタンをクリックしてください。そうすると、ロボット避けのためのセキュリティコードが表示されます。

iFOREXの口座開設フォーム画面

画像の下の「ここにコードを入力してください。」という欄にセキュリティコードを入力しましょう。続いて、「利用規約およびお客様情報の扱いを読んだ上で理解・承諾しました。」というチェックボックスにチェックして、「続行」ボタンをクリックして下さい。

入金してボーナス獲得

アカウント登録が完了すると「iFOREXへようこそ!」というポップアップが表示されるので、「入金してボーナスをもらう」ボタンをクリックして、入金を行いましょう。

「入金してボーナスをもらう」ボタンをクリックすると、「支払い方法を選択してください」という画面へ飛びます。そこで、「クレジットカード/デビットカード」「bitwallet」「海外銀行送金(現地銀行/電信送金)」の中からお好きな入金方法を選んでください。

クレジットカード デビットカードbitwallet海外銀行送金
手数料無料bitwalletの送金手数料負担 ※一律100円金融機関の送金手数料負担 ※各銀行によって異なる
着金にかかる日数即時1営業日以内3~5営業日

おすすめの入金方法は、bitwalletです。bitwalletは、早い時はすぐに入金され、遅い時でも営業日であれば24時間以内に入金されます。入金の際に100円ほど手数料が発生してしまいますが、入金方法と出金方法は同じ方法でなければいけないので、入出金の際に最もトータルコストを抑えることができるでしょう

一方で、クレジットカード/デビットカードは入金手数料が発生しませんが、出金する際に入金額を超える額の出金には手数料が発生してしまいます。入出金のことを考慮すると、クレジットカード/デビットカードはあまりおすすめできません。また、海外銀行送金は手数料も時間もかかるためおすすめできません。

そこで、ここからはbitwalletを用いて入金を行っていきます。bitwalletを利用してiFOREXへ送金する際は、金額に関係なく一律100円の手数料が引かれて口座へ反映されます。例えば、30,000円を振り込めばiFOREXの口座には29,900円が着金するというわけです。

ちなみに、iFOREXでは現在期間限定で初回125%入金ボーナスキャンペーンを開催しています。初回入金額に対して、10万円を上限とする100%入金ボーナスを提供しており、10万円を超える額に対しても25%入金ボーナスが付与されます。つまり、10万円入金したらそのまま10万円を「トレーディングチケット」として受け取ることができるのです。

初回入金額と合わせて「トレード資金」として取引に使うことができるので、本来よりもハイレバレッジをかけて取引することが可能です。なお、トレーディングチケットとしてもらったボーナスをそのまま出金することはできませんが、ボーナスを利用して得た利益は出金することができます。

iFOREXへ入金が完了すると、「あなたの取引口座への初回入金が最近行われたことを確認しました。」というメールが届きます。そのメールには、「書類を必ず提出いただきますよう、お願いいたします。」という本人確認書類の提出を促すような内容が記載されています。

念のため、本当に入金とボーナスが反映されているのか確かめましょう。iFOREXの会員ページへログインして、「証拠金残高」に入金額、「トレーディングチケット」に入金額と同額のボーナスが反映されていれば問題ありません。

個人情報の登録

次に、個人情報を詳しく登録していきましょう。iFOREXの会員ページへログインすると、「続行するには、口座確認を行ってください。」という画面が表示されるので、「開始」をクリックして下さい。

もし以下のような画面が表示されなければ、画面左上のアカウント名をクリックして「マイアカウント」を開き、「アンケートへ移動」ボタンをクリックしましょう。

iFOREXのマイアカウント画面

「開始」をクリックすると、以下のような画面が表示されるので、空欄を埋めていきましょう。

iFOREXの個人情報登録画面

タイトルは性別のことを指します。ご自身に該当する性別を選んで下さい。
(例)ミスター
名・姓はローマ字で入力しましょう。
(例)Taro (例)Kaigai 電話番号は、ハイフン(-)を消して入力して下さい。
(例)8001234567
住所・市町村区・都道府県も、ローマ字で入力しましょう。
(例)508,6-4-1,Shibuya
(例)Shibuya-ku
(例)Tokyo
郵便番号はハイフン(-)を消して入力して下さい。
(例)1500000

住所を入力する際は、上記のように日本語表記と逆の順番で入力してください。つまり、英語表記の場合は「部屋番号 → 丁目・番地・号 → 地区名 → 市区町村 → 都道府県」となります。

なお、英語が苦手な人は、JuDressというサイトを活用するといいでしょう。JuDressは、日本語で住所を入力するだけで、自動で英語表記にしてくれる便利なサイトです。
JuDress ⇒ http://judress.tsukuenoue.com/

上記の項目を全て入力したら、「次へ」ボタンをクリックしてください。そうすると、以下のような画面表示されます。

iFOREXの個人情報登録画面

「生年月日」「マイナンバー」「職業」「資金源」「年収」「純資産」「予定投資金額」を入力していきましょう。その際に、生年月日は、「日 → 月 → 西暦」の順番になるので注意して下さい。

これらの入力が完了したら、「終了」ボタンをクリックして下さい。その後、「ありがとうございました。」の画面が表示されたら、「続行」をクリックして下さい。以上で、個人情報の登録手続きは完了です。

iFOREXの本人確認書類の提出

入金と個人情報の登録が終わったので、次は先程用意しておいた本人確認書類をアップロードしていきましょう。本人確認書類の提出を済ませないと、利益が出ても出金することができないため必ず行って下さい

iFOREXの会員ページにログインしたら、画面右上のアカウント名をクリックして、「マイアカウント」に表示されている「書類のアップロード」をクリックして下さい。そうすると、以下のような画面が表示されます。

iFOREXの本人確認書類提出画面

身分証明書は「身分証明」から、住所確認書は「現住所の証明」から、それぞれ「ブラウズ」ボタンをクリックすることでアップロードできます。

アップロードしたこれらの書類は、iFOREXのサポートスタッフによって審査され、あらかじめ登録した情報と間違いがなければ、iFOREXの会員ページの「マイアカウント」にある「本人確認」の項目が緑色に切り替わります。本人確認書類のアップロードが完了すれば、iFOREXの全ての機能を利用することができます

iFOREXの口座開設における注意点

ここまでで、iFOREXの口座開設手順について解説してきました。ここからは、本人確認をよりスムーズに進めるために、口座開設における注意点についてご紹介していきます。

iFOREXから電話がかかってくる

iFOREXで口座開設を行うと、iFOREXから本人確認を兼ねた電話がかかってきます。「+30 21 0374 2583」という電話番号なので、必ず対応するようにしましょう。

電話相手は日本人スタッフの人で、口座開設を行った旨など簡単な質問を聞かれます。変な勧誘をされるわけではないので、安心して対応して下さい。

本人確認書類の内容に変更がある場合

iFOREXに提出した本人確認書類の内容に変更があった場合は、すぐに最新の内容が記載されてある書類を提出するようにして下さい。

提出せずにそのまま放置していると取引を停止させられる可能性があるので注意して下さい。

まとめ

iFOREXは、スプレッドが狭く、豪華なボーナスを提供していることから非常に人気のある海外FX業者です。そのため、当サイトのおすすめ海外FXランキングでも上位に位置する程高い評価を得ています。口座開設も簡単で、初心者の人でも3分程度で開設することができるでしょう。

そんなiFOREXが現在、期間限定で入金125%ボーナスキャンペーンを開催中です!10万円入金したらそのまま10万円を「トレーディングチケット」として受け取ることができるため、まだ口座を持っていない人は今が大チャンスです!