XMはプラスの口コミ・評判が多い!でも悪評も知っておきましょう

本記事では海外FX業者のXMの口コミ・評判を挙げていきます。

 

プラスの口コミが多いブローカーですが、いくつか悪評もあるので把握しておいていただければ幸いです。

 

XMのプラスの口コミ・評判

まずはXMに関するプラスの口コミ・評判から見ていきましょう。

 

  1. レバレッジが高い
  2. ゼロカットあり
  3. 約定力が高い
  4. ボーナスが豪華
  5. 出金拒否事例なし

 

口コミ・評判1.レバレッジが高い

海外FX企業の最大レバレッジのアベレージは400倍くらいだと思いますが、XMに関しては実に888倍です。

 

1万円あれば888万円分のトレードができる」という考え方もできますし、「わずか1000円ちょっとで10万円分のトレードができる」という発想もアリです。

 

日本のFX企業の最大レバレッジは25倍ですから、特に日本人のなかには「XMのハイレバレッジはかなり助かる」という口コミを残す人が多いです。

 

口コミ・評判2.ゼロカットあり

「口座残高がマイナスに転じた際にゼロまで回復してくれる制度」のことをゼロカットシステムと呼びます。これがあるので、大失敗しても「損失は自己資金まで」で済みます。

 

実は国内FXにはこのゼロカットシステムがないんですよね。

 

そのため、大暴落が起きればマイナス10万円~100万円以上になる可能性もあります。

 

ちなみに、「FXによる負債」は基本的に一括返済する事になるので、気を付けたいところです。まあ、「気を付けたい」と言うよりは、そもそも国内FXは避けるべきだと思いますが。

 

口コミ・評判3.約定力が高い

 約定力:トレーダーの注文した価格どおりに約定させる能力。約定力が低いと「トレーダーが注文したつもりの価格」と「実際に通った価格」がズレる場合が多いです。

 

約定力が低いと「小さな損失」が積み重なって、最終的には想像以上のマイナスになる可能性があります。

 

ですが、XMであればその心配はほぼありません。

 

特に色々な海外FXブローカーを使っている人からは、「XMの約定力が一番高いと感じる」という内容の口コミが多く寄せられているようです。

 

特にスキャルピングトレード(数分以内の短期取引)をする場合には、約定力の低さが致命地になりますので、XMのような優れた約定力を持つ業者を使いたいところです。

 

口コミ・評判4.ボーナスが豪華

 XMは、

 

  • 入金ボーナス(入金金額の2割~10割)
  • 口座開設ボーナス(3000円)
  • XMポイント(条件を満たす取引ごとに細かくボーナス)

 

という3種類のボーナスキャンペーンを行っています。

 

このボーナスを利用すれば、たとえ元手が0円であってもXMで取引することが可能です。

 

また、XMポイントに関しては「いつの間にか想像以上に貯まっていた」「XMポイントだけでも十分トレードできるくらい蓄積していた」などの口コミがあるようです。

 

口コミ・評判5.出金拒否事例なし

 

出金拒否:出金申請を拒否すること(元金は戻ってくる)

 

 海外FX企業を使う上でトップクラスで恐ろしいのが、この「出金拒否」です。

 

国内FXに比べると色々と「緩い」ので、無名の海外FX企業を使うと出金拒否されるかもしれません。最悪の場合「入金額さえ返ってこないまま音信不通に」という事もあり得ます。

 

ですが、XMは一度も出金拒否を発生させていません。

 

それもあってからXMの信頼性は非常に高いです。

 

ただしXMの規約を破るなどすると「ペナルティとしての出金拒否処分」が下るかもしれません。XMが起こしていないのは、あくまで「XMに落ち度のある出金拒否」のみです。

 

例えば「『同一口座での両建て』以外での両建て」「相場急変時のみを狙ってのハイレバレッジトレード」などをしていると出金拒否される場合があります。

 

ただ、初回は「警告」で許される可能性もあります。

 

警告が来たのであれば素直に従い、クリーンなトレードをするようにしましょう。

 

XMのマイナスの口コミ・評判

続いてXMに関するマイナスの口コミ・評判を紹介していきます。

 

ただ、どれも致命的なものではありません。気を付けていればどうとでもなるレベルです。

 

  1. ゼロ口座はあまりおすすめしません
  2. 口座残高が増えすぎると最大レバレッジが下がる
  3. スプレッドは平均~やや広い
  4. ゼロカットがあるからといって油断は禁物
  5. 社会情勢によっては最大レバレッジが下がることも

 

口コミ・評判1.ゼロ口座はあまりおすすめしません

XMの「ゼロ口座」はかなりスプレッドが小さいので、一見トレードしやすそうに思えます。

 

ただ、スプレッドとは別に「10万通貨につき10ドル」のトレード手数料が発生するので、実は劇的に取引コストが低いとは言えません。

 

それでも使い方次第では活用できるかもしれませんが、

 

ゼロ口座には更に「入金ボーナス・XMポイントが受け取れない」というデメリットもあります。

 

ですから、まずはスタンダード口座を作って、その後必要に応じてゼロ口座を作成することを推奨します。

 

口コミ・評判2.口座残高が増えすぎると最大レバレッジが下がる

通常のXMの最大レバレッジは888倍ですが、

 

2万ドル~:200倍まで
10万ドル~:100倍まで

 

証拠金残高が上記の数値に達すると規制がかかります。

 

2万ドルと言えば200万円以上ですから、多くのトレーダーには関係のない話ですが一応覚えておきましょう。

 

ちなみにほとんどの海外FX業者が「口座残高に応じて最大レバレッジを下げるシステム」を採用していますので、XMだけが厳しいというわけではありません。

 

口コミ・評判3.スプレッドは平均~やや広い

XMのスプレッドは「並~少し高い」くらいです。

 

そのため、「もうちょっとスプレッドが狭ければ完璧なのに」などの口コミも多少見かけます。

 

ただ、「普通なら文句を言われないレベルのスプレッド」だとは思います。

 

XMの他の要素が優れているからこそ、目立ってしまう部分なのかもしれませんね。

 

口コミ・評判4.ゼロカットがあるからといって油断は禁物

先ほどのゼロカットシステムの説明をお読みになって、「でもリスクがある事に変わりはないな」と感じていただけていれば幸いです。

 

そうです。

 

いくらゼロカットしてもらえるとはいえ、1万円入金すれば1万円損するかもしれませんし、100万円入金すれば100万円損するかもしれません。

 

「リスクを激減させてくれる夢のシステム」ではないということですね。

 

ただ、これに関しては「ゼロカットシステムがあるだけでもありがたい」と考えるべきなので、「ゼロカットがあるから油断して大負けした!」という口コミを残すのはさすがにナンセンスです。

 

口コミ・評判5.社会情勢によっては最大レバレッジが下がることも

これもXMに限った話ではありませんが、「相場が大きく動きやすい社会情勢」「相場の変動が読みにくい社会情勢」などになった場合は最大レバレッジが下がる可能性があります。

 

例えば、世界的な事件や、要人の発言、巨大銀行の勧誘などなど……。

 

ただ、これについてはXMが事前に告知してくれるので安心です。

 

また、しばらくすれば最大レバレッジは元に戻ります(もちろん、これまで戻らなかったことはありません)。 

 

まとめ

XMの口コミ・評判についてお伝えしました。

 

基本的にはとても信頼できる質の高いブローカーですよね。

 

ただし、使い方次第では無用なリスクを招いてしまう可能性があるので、本格的にXMを使い始める前に規約などをきちんとチェックしておく事を推奨します。

 

また、XMからの告知やオフィシャルサイトなどの情報もこまめに確認しましょう。

おすすめの記事