easyMarketsの口座開設手順・方法を写真付きで解説【簡単3分】

easyMarketsは、2001年に設立され、2019年に日本に進出してきた大手海外FX業者です。もともと海外では人気の高い業者でしたが、日本に進出してきたころのeasyMarketsは知る人ぞ知る優良FX業者でした。しかし、最近では日本での知名度も急上昇しており、現在は多くの日本人トレーダーに利用されています。

easyMarketsの最大の魅力は、一定時間ポジションをキャンセルできる機能やレートを止める機能など業界唯一の画期的なサービスを提供していることです。これらの珍しいサービスは、FXトレーダーなら誰もが利用してみたくなるようなサービスといえるでしょう。

今回は、そんなeasyMarketsの口座開設手順や方法、本人確認書類、ボーナスの受け取り方、独自ツールについて写真付きで詳しく解説していきます。今回ご紹介する口座開設手順や方法を簡単にまとめると以下の通りになります。

  1. アカウントの登録
  2. プロフィールの登録
  3. アカウントの詳細登録
  4. 本人確認書類の提出

このように、easyMarketsの口座開設自体はかなり簡単で、本人確認書類さえあらかじめ用意しておけば3分で完了します。

そこで、easyMarketsの口座開設手順や方法について解説する前に、本人確認書類からみていきましょう。

easyMarketsの本人確認書類を用意する

easyMarketsでは、本人確認書類として身分証明書と住所証明書をそれぞれ1点ずつ用意しなければいけません。ただし、外国人として海外に住んでいる人は、上記の必要書類に加えて外国人居住許可証(在留カードなど)も用意する必要があります。

easyMarketsで必要な身分証明書は以下の通りです。ただし、身分証明書は写真付きかつ有効期限内のものに限ります。

  • パスポート
  • マイナンバーカード
  • 運転免許証

一方で、easyMarketsで必要な住所証明書は以下の通りです。

  • 公共料金の請求書/領収書:電気・ガス・水道などの請求書/領収書
  • 銀行利用明細
  • デビット/クレジットカード明細書:easyMarketsで資金預金時に利用したことのあるカード

公共料金の請求書/領収書もしくは銀行利用明細を選択する場合は、easyMarketsの口座開設時に登録する名前と住所が記載されてあるものかつ過去6ヶ月以内に発行されたものに限ります。

このように、身分証明書と住所証明書をそれぞれ1点ずつ用意してください。これらの書類が準備できたら、スムーズに本人確認書類を提出するため、スマホなどで写真を撮ってデータとして保存しておきましょう。

なお、easyMarketsに提出する際には、「PDF・JPG・JPEG・GIF・TIF・PNG」のいずれかの形式かつ「ファイルサイズ5MB未満」と決められているのでそのような形式で保存するようにしてください。

easyMarketsの口座開設手順・方法

easyMarketsの本人確認書類が準備できたら、次はいよいよ口座開設になります。ここからは、easyMarketsの口座開設手順・方法について解説していきます。

アカウントの登録

easyMarketsで口座開設するためには、まずは公式サイトからアカウントの登録を行わなければいけません。公式サイトへアクセスして、「メールアドレス」「パスワード」「電話番号」の3つの項目を埋めていきましょう。

easyMarketsの口座開設フォーム

メールアドレスでは、いつもメインで使っているメールアドレスを入力しましょう。
(例)FXtrader-X-@gmail.com
パスワードは、セキュリティ強化のために数字・小文字・大文字を組み合わせたものを入力して下さい。
(例)123456aA
電話番号は、最初の0を省略して入力しましょう。
(例)8001234567

以上の入力が終わったら、「送信する」をクリックして下さい。そうすると、「居住国」の設定画面が表示されます。

居住国では、あらかじめ「日本」と設定されてあるため、日本に住んでいる人はそのまま「続ける」をクリックしてください。そうでない人は、自分が住んでいる国を選択しましょう。

そうすると、以下のような「ようこそ easyMarketsへ」というメールが先程登録したメールアドレス宛に届くので、内容を確認後メールに記載されてある「ログイン」をクリックして下さい。

easyMarketsから届くメール画面

プロフィールの登録

ログインしたら、次はプロフィールの登録です。ログイン後に表示される画面右上にある「MENU」→「プロフィール」を選択して以下のように「個人情報」「登録住所」の項目を埋めていきましょう。

easyMarketsのプロフィールの登録画面

タイトルは性別になります。該当するものを選びましょう。
(例)ミスター
名・姓はローマ字で入力して下さい。
(例)Taro
(例)Kaigai
生年月日は、日・月・西暦の順になります。ご自身の生年月日を選択して下さい。
(例)01/01/1990
国コードは、日本に住んでいる人は「81」とあらかじめ入力されてあります。きちんと入力されているか確認しましょう。
電話番号もあらかじめ登録した電話番号が入力されているので、正しく入力されているか確認して下さい。
(例)8001234567
都道府県は、ローマ字で入力しましょう。
(例)Tokyo
住所は、 日本語表記と逆の順番になります。
(例)508,6-4-1,Shibuya,Shibuya-ku
郵便番号はハイフン(-)は省略して下さい。
(例)1500000

なお、住所を入力する際に英語が苦手な人は、JuDressというサイトを活用して下さい。JuDressは、日本語で住所を入力すれば、そのまま自動的に英語表記にしてくれるため非常に便利なサイトです。
JuDresshttp://judress.tsukuenoue.com/

これらの項目を全て入力したら、次に表示される「ソーシャルログインの設定」で以下のようなチェックボックスにチェックを入れて「継続」をクリックして下さい。

easyMarketsのソーシャルログインの設定画面

その後「成功」という画面が表示されたら、プロフィール登録は完了になります。

アカウントの詳細登録

次は、アカウントの詳細登録です。「アカウントの詳細をご提供ください」という画面が表示されるので、「アカウントの詳細」「経済的プロフィール」「知識&経験」の項目をそれぞれ埋めていきましょう。

アカウントの詳細では、国籍を選択するのみでOKです。日本に住んでいる人は「日本」を選択後「次」ボタンをクリックして下さい。

経済的プロフィールでは、「あなたはアメリカ合衆国市民もしくは税目的のアメリカ合衆国居住者ですか?」「あなたは政治的に重要な公的地位を有するもの(PEP)ですか?」「雇用状態」「職業」「年収」「純資産」を求められので、該当するものを選んで下さい。なお、年収・純資産に関しては大まかな金額でOKです。入力完了後「次」ボタンをクリックして下さい。

知識&経験では、投資経験などを求められます。投資経験がある人は該当するものを選びましょう。反対に、投資経験がない人は、「上記のいずれでもない」を選択してください。選択後、「提出」ボタンをクリックしたら完了になります。

本人確認書類の提出

続いては、あらかじめ用意しておいた本人確認書類を提出していきましょう。easyMarketsの会員ページの右上にある「MENU」→「書類アップロード」を選んでクリックしてください。そうすることで、以下のような本人確認書類をアップロードする画面が表示されます。

easyMarketsの本人確認書類の提出画面

身分証明書の場合は、ご自身が提出する書類を「国が発行する身分証明書」「パスポート」「運転免許証」の中から選択してください。その後、「ファイルを選択」をクリックしてあらかじめ用意しておいた身分証明書を保存した画像をアップロードしていきましょう。

住所証明書の場合も同様に、あらかじめ用意しておいた住所証明書を保存した画像を「ファイルを選択」をクリックしてアップロードして下さい。

以上で、本人確認書類の提出は完了です。本人確認書類に問題がなければ、口座開設完了のメールが登録したメールアドレス宛に届きます。そのメールが届いたら、easyMarketsで取引を始めることができます。

ただし、お得にトレードするためにも初めはボーナスを利用してトレードするといいでしょう。そのため、次はボーナスの受け取り方に関して詳しく解説していきましょう。

easyMarketsのボーナスの受け取り方

easyMarketsのボーナスには、以下の2種類があります。

  • 口座開設ボーナス
  • 入金ボーナス

ここからは、これらのボーナスの受け取り方についてそれぞれ解説していきます。

easyMarketsの口座開設ボーナス

easyMarketsの口座開設を当サイト経由で行った場合は、口座開設ボーナス3,500円をもらうことができます。そんな口座開設ボーナスを受け取るためには、口座開設後に電話番号認証をしなければいけません

電話番号認証は、easyMarketsの会員ページから行うことができ、電話番号認証完了後すぐにボーナスは反映されます。

easyMarketsの入金ボーナス

easyMarketsの入金ボーナスは以下の通りです。

  • 50,000円以下 → 100%ボーナス適用
  • 50,001円以下 → 75%ボーナス適用

easyMarketsの入金ボーナスは、入金額に応じて100%入金ボーナス(上限50,000円)が付与されます。さらに、50,000円を超えた額に関しても100,000円以下までは75%分のボーナスを、100,001円以上の入金に関しても70%ボーナス(上限200,000円分まで)をもらうことができます。

つまり、5万円入金したらそのまま5万円もらうことができるというわけです。そのため、最初の入金額と合わせると合計10万円からトレードを開始することができます。この入金ボーナスは、口座に入金するだけでボーナスを受け取ることができます

なお、easyMarketsの入金ボーナスキャンペーンは現在期間限定で開催しているため、ボーナスをもらうなら今が大チャンスです!まずは、電話番号認証後に口座開設ボーナス3,500円をもらい、5万円入金して5万円の入金ボーナスも受け取りましょう。

easyMarketsの独自ツール

ここからは、easyMarketsで口座開設後是非利用していただきたい独自ツールの機能について解説していきます。easyMarketsの独自ツールでは、一つの画面上で「レート」「取引操作」「チャート分析」「注文状況」の全てを見ることができる作りになっています。そのため、それぞれの機能が簡単に利用でき、初心者でもすぐに使いこなすことができるでしょう。

この独自ツールを利用することで、他社にはない魅力的な2つの機能を利用することができます。

dealCancellation

dealCancellation(ディールキャンセレーション)は、取引をキャンセルすることができる画期的な機能です。この機能はFX経験者であれば誰もが使ってみたい機能なのではないでしょうか。そんなdealCancellationは、ポンドなどのボラティリティの高い通貨でリスク回避として利用するのに大変有効的です。

ただし、dealCancellationを利用するためには手数料がかかってしまいます。手数料は、取引量と取引キャンセルの有効期間によって料金が異なりますが、損切り額よりも手数料の方が安い場合に利用するといいでしょう。

フリーズレート

フリーズレートは、レートを一定時間固定することができる機能です。この機能は、無料で何度でも利用することができます。ワンクリックで2秒間程レートを固定させることができるため、確実に狙ったポイントでレートを停止させることができるでしょう。

フリーズレートは、重要指標時やスキャルピングを行う場合に大変有効的です。そのため、easyMarketsの固定スプレッドと相性抜群の機能といえるでしょう。

まとめ

ここまでで、easyMarketsの本人確認書類や口座開設手順・方法、ボーナスの受け取り方、独自ツールについて詳しく解説してきました。それでは、最後にeasyMarketsの口座開設手順について復習しておきましょう。

  1. アカウントの登録
  2. プロフィールの登録
  3. アカウントの詳細登録
  4. 本人確認書類の提出

このように、easyMarketsの口座開設自体はかなり簡単なため、初心者の人でも3分程度で開設することができるでしょう。口座開設後は、電話番号認証をしてボーナスを獲得して下さいね。

なお、当サイト経由で口座を開設した場合、口座開設ボーナス3,500円をもらうことができます。他のサイトで口座開設してもボーナスはもらないため、ボーナスがほしい人は是非当サイトから口座開設して下さい。

また、easyMarketsは現在期間限定で入金ボーナスキャンペーンを開催しています。5万円入金したらそのまま5万円もらえる超お得なボーナスとなっているため、今が大チャンスです!