AXIORYが5分でまるわかり!人気海外FX業者の理由を探る

AXIORY(アキシオリー)は、海外FX業者の中でも特に取引環境が整っている海外FX業者です。真摯な運営体制が界隈で人気を集めており、それが日本人にもマッチしていることから日本国内での利用者も年々増加しています。

 

さらに、AXIORYは運営を開始してからしばらくの年数が経っていますが、出金報告や詐欺などの報告は一切ありません。また、「海外FX業者としては珍しいcTraderが利用できる」「高水準のスプレッド」「取引における透明性が高いNDD方式を採用」「入金・出金方法の種類が豊富」「99.98%の高い約定力」など、さまざまなメリットがあります。

 

そのため、AXIORYでは安心してFXトレードを行うことができるでしょう。ここでは、大手企業になりつつあるというAXIORYについて、分かりやすくご紹介していきたいと思います。

 

人気海外FX業者の概要について約5分ほどで理解できるので、是非最後までご覧ください。

 

①運営会社

 

人気上昇中のAXIORYは、「Axiory Global Ltd」という会社が運営している海外FX業者です。AXIORYの運営会社であるAxiory Global Ltdは、金融システム・FXトレードインフラの開発会社として、2007年に設立されました。

 

業界に進出してからは、界隈における問題点・改善点を汲み取り、2011年から従来のシステム開発のノウハウを活かした「コンシューマー向けの独自サービス」というプロジェクトをスタートします。

 

そして、トレーダーの要望実現を優先するために「システム会社の設立」「MetaTraderライセンスの取得」「金融ライセンスの取得」を準備し、それからついに「MultiTrader」リリースを実現させました。

 

さらに、Forexサービスである「MyAXIORY」を開発し、2013年からはMetaTrader4のサービスを開始したのです。このような経歴を持つことから、AXIORYはトレーダーに重きを置いている業者だということが分かります。

 

②金融ライセンス

 

また、AXIORYはベリーズ国際金融サービス委員会の「IFSC(International Financial Services Commission)」という金融ライセンスを取得しています。金融ライセンスを持ってはいるものの、信頼性が高いのかということが気になりますよね。

 

結論から言うと、ベリーズ国際金融サービス委員会の金融ライセンスは、高い信頼性を持っているとは言えず、どちらかというとマイナーな部類です。信頼性が極めて高い「キプロス証券取引委員会(CySEC)」などの金融ライセンスと比べると、どうしても信頼性は高いとは言えないのが現状だと言えるでしょう。

 

とはいえ、ベリーズ国際金融サービス委員会の金融ライセンスはマイナーであっても、一定ラインの規制や登録要件を設けています。そのため、金融ライセンスを取得していないよりは、信頼性が確保されているのは確かです。

 

また、IFSCの金融ライセンスは以下の条件をクリアしないと取得することができません。

  • 財務諸表の作成及び提出
  • リスク管理の徹底
  • マネーロンダリング対策が万全であること
  • 顧客資金と事業用資金の分別管理が証明できること

 

このように、IFSCを取得することは決して容易であるとは限らないのです。

 

③最大レバレッジ

 

海外FX業者は、「ハイレバレッジトレード」といった華々しさが魅力の1つだと言えるでしょう。海外FX業者の中には、最大レバレッジ「1,000倍」「2,000倍」「3,000倍」というように、極めて高いレバレッジを売りにしている業者も存在します。

 

一方、AXIORYの最大レバレッジは「400倍」と、海外FX業者にしては比較的控えめとなっています。これは、AXIORYが「健全で安全な取引環境を提供する」というスタンスをとっているからです。そのため、「飛び切り高いレバレッジで取引がしたい!」というトレーダーには、少し物足りなく感じるかもしれません。

 

しかし、レバレッジが高いことはリターンは高いものの、それだけハイリスクになるというデメリットも持ち合わせます。そこで、AXIORYではハイレバレッジだけでなく、低いレバレッジである「1:1」から取引をすることが可能です。

 

AXIORYでは全ての口座タイプにおいて最大レバレッジが400倍ですが、口座開設時に最大レバレッジを「1倍」「10倍」「25倍」「50倍」「100倍」「200倍」「300倍」「400倍」の中から選択することができます。

 

このように、AXIORYではそれぞれのトレーダーにとって最適なレバレッジによって、安心してトレードを行なっていくことができるのです。また、最大レバレッジは変更することもできるため、柔軟な運用をしていくことが可能となっています。

 

ただ、海外FX業者と同様に、AXIORYでも口座残高によって、以下のように最大レバレッジに制限がかかってしまうことに気をつけましょう。

  • 口座残高2万円~1000万円:400倍
  • 口座残高1000万円~2000万円:300倍
  • 口座残高2000万円以上:200倍

 

④スプレッド

 

前項でお伝えしているとおり、AXIORYは高水準のスプレッドを持っている海外FX業者です。

 

また、AXIORYは主に「スタンダード口座(一般的なスプレッドの狭さを持つ口座)」と「ナノスプレッド口座(スプレッドが狭く設定されている口座)」という2種類の口座に分かれています。どちらの口座タイプでも、変動制のスプレッドです。

 

そして、さらに厳密に分けると「MT4スタンダード口座」「MT4ナノスプレッド口座」「cTraderスタンダード口座」「cTraderナノスプレッド口座」の4種類に分けられます。

 

このうち、MT4ナノスプレッド口座とcTraderナノスプレッド口座は、特にスプレッドが狭く設定されている口座です。スプレッドが狭いほど取引コストを抑えることができるため、狭いスプレッドを持っていることはメリットとなります。

 

⑤インジケーターの種類

 

ここまででお分かりいただけたとおり、AXIORYでは「cTrader(シートレーダー)」「MT4(メタトレーダー4)」を取引ツールとして利用することができます。

 

cTraderは「直感的な操作」「板情報の閲覧」「複数決済」「高い約定力」「約定拒否がない」「多数デバイスに対応」といった特長を持つ取引プラットフォームです。また、MT4は豊富なインジケーター・EA(自動売買ソフト)を提供しており、世界的に普及している代表的な取引プラットフォームとなっています。

 

MT4とcTraderは根本的に構造が異なっているため、人によって使い勝手の良さの感じ方も変わってくるでしょう。また、お互いのプラットフォームはライバル関係であるという見方もあるため、cTraderはMT4に匹敵する性能を持ち合わせていることが分かります。

 

それでは、AXIORYで利用することができるインジケーターには、どのようなものがあるでしょうか?

 

1,一目均衡表

 

AXIORYで利用することができるインジケーターの1つとしては、「一目均衡表」が挙げられるでしょう。

 

一目均衡表はテクニカル指標の1つで、一目山人(都新聞で活躍していた細田悟一氏のペンネーム)という方が発表したインジケーターです。「相場は買い方と売り方の均衡が崩れた時に大きく動くので、どちらが優勢かが分かればよく、それを一目で知ることができる」という由来による相場分析手法となっています。

 

一目均衡表は海外ではもちろん、日本国内でも支持されているテクニカル手法です。活用法としては、「基準線が上向きなら上昇トレンド、下向きなら下降トレンド」といったように、有名な「移動平均線」と同様の使い方だと言えるでしょう。

 

2,移動平均線(MA)

 

数あるインジケーターで最も有名なインジケーターとしては、「移動平均線(Moving Average)」が挙げられるでしょう。移動平均線はどのようなインジケーターなのかというと、一定期間における価格の平均値を、線でつないでグラフで表したインジケーターです。

 

移動平均線を活用することで、相場におけるトレンドの勢いなどを視覚的に確認することが可能となります。さらに、移動平均線にはさまざまな種類があり、ローソク足とそれらを複数組み合わせることが可能です。

 

そうすることで、売買シグナルとして機能させることもできるようになります。また、世に出回っているインジケーターは移動平均線を基にしていることが多いです。そのため、移動平均線を使いこなせれば、他のインジケーターも応用して利用することができるでしょう。

 

⑥EA(自動売買ソフト)

 

AXIORYでは、EA(自動売買ソフト)を活用して運用することが許可されています。さらに、AXIORYではEAの利用における制限なども、特にかかっていません。

 

そのため、AXIORYでは「EAで運用していきたい!」という方にとっても、おすすめの海外FX業者だと言えるでしょう。また、上述したとおり、MT4ではさまざまなEAを取り扱っているため、トレーダーごとに最適なEAを導入することが可能です。

 

さらに、AXIORYは「99.98%という業界トップクラスの約定力」「極狭スプレッド」「完全NDD方式」というメリットがあるため、自動売買を行うのに最適な環境だと言えるでしょう。

 

EAを利用しない裁量トレードではチャートを見続けなければならないことがあるため、サラリーマンの方にとっては精神的負荷がかかってしまいます。一方、自動売買を行うことによってプログラムが24時間自動で取引を行なってくれるため、「平日は仕事で忙しい」という方でも、FXトレードに時間拘束されることがありません。

 

また、FX初心者の方はメンタルコントロールに慣れていないため、感情に左右されて大きな損失を出してしまうことがあります。その点、自動売買では余計な感情を取引に持ち込まないで済むので、機械的なトレードを行なっていくことも可能です。

 

⑦マージンコール

 

AXIORYでは、証拠金維持率が「50%」を下回った場合、「マージンコール」が発令されます。マージンコールとは、業者がトレーダーに対してロスカットが近いことを知らせることを目的としたシステムのことです。

 

トレーダーは業者から発令されたマージンコールによって、ロスカットを避けることができます。海外FX業者によってはマージンコールを発令しない業者もあるため、マージンコールがあるAXIORYは良心的な海外FX業者だと言えるでしょう。

 

また、マージンコールラインも50%と一般的な数値だと言えます。それでは、AXIORYのロスカットラインはどうなっているでしょうか?

 

⑧ロスカット

 

ロスカットとは、業者がトレーダーの損失分を抑えるための措置として、証拠金維持率がある一定のラインに達したところで、損失分を確定させることです。AXIORYでは、証拠金維持率が「20%」を下回った時点で、ロスカットが発動します。

 

ロスカットが発動すると、最も損失の大きい所有ポジションから証拠金維持率が20%を超えるまで、ポジション単位で強制決済されます。cTraderが搭載しているスマートストップアウト機能によって、持っているポジションを部分決済して証拠金維持率が20%になるように設定されるということです。

 

トレーダーはロスカットされることによって損失分を抑えることにつながりますが、ロスカットされなければ損失が発生しなかったというケースも存在するため、絶対に避けておきたいことだと言えるでしょう。

 

⑨両建て

 

AXIORYでは、両建てトレードも行うことができます。両建てとは、同一の銘柄における買いポジションと売りポジションを保有することです。

 

両建てをすることで、同一銘柄において、「長期投資と短期投資を同時に行う」「さまざまな注文を組み合わせることで収益を得たり損失回避する」など、複数の戦力を立てることができるようになります。

 

ただ、完全な両建て注文を保有しているときでもスワップといった評価損の影響で、片方の取引が強制ロスカットとなった時点で、両建てが解除されることもあります。そして、反対側のポジションを保有するために、必要証拠金が必要になるので注意が必要です。

 

このため、両建てトレードを行う際は、資金に十分な余裕がなければなりません。また、AXIORYでは「同一口座における両建て」のみ許容しています。

 

すなわち、「複数口座内における両建て」「他業者との両建て」は禁止しているということです。そのため、両建ては1つの口座のみで行うようにしましょう。

 

⑩ゼロカットシステム

 

AXIORYでは、ゼロカットシステムも導入されています。

 

ゼロカットシステムとは、マイナス分の損失を業者が負担し、口座残高が0に戻るシステムのことです。すなわち、ゼロカットシステムによってトレーダーは借金を背負う必要がなくなります。

 

ハイレバレッジでのトレードを行う頻度が多い海外FXでは、損失がかなり大きくなるというリスクがついてまわります。そのため、トレーダーの口座残高がゼロ以下のマイナスになってしまう可能性も高いです。

 

国内FXでマイナス口座になってしまった場合、「追証(追加保証金)」が発生します。これはいわゆる借金のことで、トレーダーは委託保証金を差し入れなければなりません。追証が発生してしまうのは、国内FXがゼロカットシステムを導入していないからです。

 

国内FX業者がゼロカットシステムを採用できない理由として、日本国内の法律で認められていないということ。そのため、ゼロカットシステムを導入することができるということも、海外FX業者における大きなメリットだと言えるでしょう。

 

⑪取引手数料

 

「極狭スプレッドと低手数料を併せ持つ」ということが、AXIORYの大きな魅力だと言えるでしょう。AXIORYでは高度な取引インフラストラクチャによって、業界トップクラスのスプレッドを持ち、取引ごとにかかる手数料も安く抑えることが可能です。

 

AXIORYのスタンダード口座では、取引手数料が無料となっています。そのため、狭いスプレッドで取引コストを最小限にとどめてトレードすることができるでしょう。

 

そして、ナノスプレッド口座ではスプレッド水準をさらに引き下げているため、「1lotあたり片道3ドル(約300円)」の手数料が発生します。このように、スタンダード口座とナノスプレッド口座では「スプレッド」と「取引手数料」のどちらかで費用を負担するかという違いがあるのです。

 

ただ、どちらの口座タイプにおいても、他業者より圧倒的に取引コストを抑えることができるでしょう。

 

⑫入金手段

 

AXIORYでは、以下4種類の入金方法が可能となっています。

  • クレジットカード/デビットカード
  • オンラインウォレット
  • 国内銀行送金
  • 海外銀行送金

 

このように、AXIORYでは人気のbitwalletによる入金を行えないため、利用を考えている方は注意が必要です。

 

⑬出金手段

 

また、AXIORYの出金方法としても、以下4種類が挙げられます。

  • クレジットカード/デビットカード
  • オンラインウォレット
  • 国内銀行送金
  • 海外銀行送金

 

そして、AXIORYの入出金においては、以下のルールが定められています。

 

  • クレジットカード・デビットカードで入金を行う場合、入金額と同額まではカード会社への出金が最優先される。
  • クレジットカード・デビットカードで出金できるのは入金額まで(利益は出金できない)。
  • STICPAY・bitpay・国内送金・海外送金であれば、資金・利益どちらも出金できる。
  • STICPAY・bitpay・国内送金で出金するためには、過去に同じサービスを使った入金実績が一回以上必要。
  • 2万円以下の入出金にはAXIORYで1,000円ほどの手数料が発生する。

 

このルールを踏まえて、自分自身に最適な入出金方法を選びましょう。

 

⑭ボーナス

 

AXIORYには、他の海外FX業者が実施している豪華なボーナスキャンペーンがありません。そのため、ボーナス目当てで海外FXを始めようとしている方には、少し物足りなく感じるでしょう。

 

AXIORYはボーナスキャンペーンにかかるコストを抑えることで、取引環境の整備にコストをかけることができています。そのため、AXIORYは海外FX業者の中で最も信頼性・安全性が高い業者へと成長できたのです。

 

ただ、AXIORYでは完璧にボーナスキャンペーンを実施していないというわけではありません。

AXIORYでは、過去に以下のようなボーナスキャンペーンを実施しました。

  • 年利5%の利息キャンペーン(2017年5月、法人口座限定)
  • お年玉キャンペーン(2019年2月、入金回数無限100%入金ボーナスキャンペーン)

 

利息キャンペーンでは、ボーナスを現金としてもらうことができました。そのため、そのままボーナスを現金として出金することもできたようです。ボーナス自体の出金が可能なのは海外FX業者では珍しいことで、とても太っ腹だと言えます。

 

このように、AXIORYではたまにお得なボーナスキャンペーンを実施することがあるので、公式サイトなどからの情報は定期的にチェックしましょう。

 

⑮各種手数料

 

AXIORYにおける各種手数料は、以下のとおりです。

 

  • 取引手数料:無料(ナノスプレッド口座のみ有料)
  • 口座維持料:無料
  • 入金手数料:無料(2万円未満の入金では一律1,000円の手数料が発生)
  • 出金手数料:無料(2万円未満の出金では一律1,000円の手数料が発生)

 

このように、AXIORYにおける各種手数料は基本無料となっていますが、「ナノスプレッド口座での取引」「2万円以下の入出金」といった場合には手数料が発生することがあります。

 

ただ、AXIORYでは口座を放置したときに休眠口座となった場合でも、全ての口座タイプにおいて休眠手数料がかかることはありません。全体的に見ても、AXIORYの各種手数料は良心的だと言えるでしょう。

 

⑯取引時間

 

AXIORYでは、銘柄・季節ごとに取引できる時間帯が異なります。ここでは参考として、通貨ペアにおける夏時間と冬時間における取引時間について確認しておきましょう。

 

  • 日本夏時間:月曜日06:04〜土曜日05:58
  • 日本冬時間:月曜日07:04〜土曜日06:58

 

このように、通貨ペアにおいては夏時間と冬時間ごとに取引時間が1時間ずれているのが特徴です。

 

⑰日本語サポート

カスタマーサポートに関しては、AXIORYが注力する分野の1つです。AXIORYのサポートスタッフはユーザーからの問い合わせに、プロフェッショナルな対応ができるように厳しい研修プログラムを定期的に受けています。

 

日本語サポートにおいては、メールまたはライブチャットでの対応が可能です。日本語ライブチャットの受付時間は「日本時間10:30~23:30(土日休)」となっています。質問や不安点がある場合は、1度カスタマーサポートに問い合わせてみましょう。

 

⑱評判

 

AXIORYの良い評判・口コミとしては、以下のようなことが挙げられています。

 

  • 安心・誠実な運営体制
  • 完全NDD方式
  • スプレッドが全体的に低め
  • 約定力が高い
  • 信託保全を導入している
  • ゼロカットシステムを採用している
  • 海外FX業者では珍しいcTraderが使える
  • 入出金方法が豊富
  • 取引銘柄が豊富
  • 各種手数料を安く抑えることができる
  • 日本語サポートが高品質

 

全体的に見ても、AXIORYの取引環境が快適だということが、すごく伝わってきますね。それでは、AXIORYにおける批判的な評判・口コミを見てみましょう。

 

  • ボーナスキャンペーンが物足りない
  • bitwalletでの入出金が行えない
  • 2万円未満の入出金においては手数料がかかる

 

やはり、AXIORYは海外FX業者なので「ボーナスキャンペーンの手薄さ」が、海外FXトレーダーにとってはマイナスポイントとなるようです。ただ、全体的に見ればAXIORYはメリットの方が多い海外FX業者だと言えるでしょう。

 

⑲まとめ

 

いかがだったでしょうか?AXIORYが日本国内でも人気を集めている理由が、よくお分りいただけたと思います。特に、海外FX業者の中でも取引環境の整備がピカイチなので、興味がある方はAXIORYについてもっと掘り下げてみましょう。