石見銀山観光

石見銀山遺跡は、「鉱山遺跡」「銀山経営を支えた鉱山町」「銀の積出港」「銀を運んだ街道」「中世の山城」などから構成される、アジアで唯一の産業遺産です。

一見してその価値がわかりにくい遺構・遺跡が多く、文化財や遺跡、関連の展示施設が広範囲に点在していることから、事前に遺跡や観光スポットの位置と概要を知っておくとよいでしょう。また、石見銀山では歩く観光がメインとなっており、大森のバス停から龍源寺間歩まで往復5KMとなっています。歩きやすい恰好と夏場は水分補給等にきをつけましょう。

福祉車両・車椅子での観光と、福祉関連の施設・設備についてのご案内です。
石見銀山は、「歩いて巡る」世界遺産です。
お出かけ前に、ご一読ください。
石見銀山遺跡の音声ガイド端末貸出サービスのご案内です
石見銀山の関連サイトを厳選し、テーマ別に分類しました。
旅の目的に合わせてご活用ください。
【4月25日取り扱い開始】
割引特典付き電子マネーによる観光通貨のご案内です。
大田市観光協会フェイスブックへ 石見銀山のご案内 石見銀山交通規制 観光バス事前駐車・乗降予約システム 石見銀山みてあるき現地散策マップダウンロード 街道歩きマップ
宿泊施設空き情報 撮っておき写真投稿 おおだクチコミ情報 イベントカレンダー
観光スポット検索へ
観る・巡る 食べる 買う 泊まる 温泉で癒す 遊ぶ 体験する 自然と親しむ
ぐるり観光 厳選プラン うまいもんプロジェクト おおだ土産プロジェクト 大田市ってどんなとこ?