海外FX業者の主なメリットは4つ!

FXとは外国為替証拠金取引のことをいいます。FXは手元資金が少なくても大きな利益を出せる取引として非常に人気の高い金融商品です。

 

FX取引を行うには、FX業者に口座を作成しなければなりません。

 

FXには国内FX業者等海外FX業者があります。日本人の方の多くは国内FX業者を利用しているでしょう。

 

海外FX業者と聞くと、なんだか怪しいと思われている方も多いと思います。何をするにしても、名前が通っている日本の会社を使うのが安心と思いますよね?

 

しかし、海外FX業者にはとてつもないメリットがたくさんあります。

 

そこで今回は海外FX業者について詳しく説明します。

 

これを読めば、海外FX業者を使いたくなると思うはずです。

 

海外FX業者の主なメリットは4つ!

FX業者は、知名度こそ国内FX業者に比べると低いですが、その低い知名度を補って余りあるメリットがあります。

 

海外FX業者の主なメリットは4つです。

 

  1. ハイレバレッジを利用することができる
  2. ゼロカットを採用している
  3. 安心と安全のNDD方式を採用している
  4. ボーナスが超豪華

 

それの特徴についてわかりやすく説明していきますね。

 

1.ハイレバレッジを利用することができる

海外FX業者のレバレッジは、非常に高いです。

 

国内FX業者の場合の上限レバレッジは、皆さんご存知の通り25倍になります。

 

25倍でも十分高いレバレッジであると思われると思いますが、海外FX業者の中には1000倍を超えるレバレッジを提供している業者もあります。

 

この超高いレバレッジを使って、多くのFXトレーダーは1億円以上利益を上げている億り人になっているのです。

 

1000倍を超えるレバレッジとはどのようなものなのでしょうか? 25倍のレバレッジと比較してみましょう。

 

1ドル100円の時10万円で取引するとします。

 

25倍のレバレッジの場合、250万円の取引をすることができますので為替が1円動いた場合の利益は、25000円です。

 

1000倍のレバレッジの場合どうなるのでしょうか?

 

10万円の1000倍は、なんと1億円です。もし為替が1円動いた場合の利益はなんとなんと100万円になるのです。

 

10万円の投資資金で、100万円物利益を出すことができるというのは凄いと思いませんか

 

海外FX業者を使えば、この極めて資金効率が高い取引をすることができるのです。

 

これだけ資金効率が高い取引をすることができれば、億り人も夢では無いですよね?

 

2.ゼロカットを採用している

 

海外FX業者の多くは、ゼロカットというものを採用しています。ゼロカットとは、ロスカットの一種です。

 

ロスカットの場合、証拠金が一定のラインまで減ってしまったら決済される仕組みですよね?

ゼロカットも一緒ですが、この一定のラインというのが、証拠金全額になります。

 

つまり、証拠金がなくなってしまった段階でゼロカットは発動されるのです。これだけ聞いても、何が良いのかわからないですよね?

 

しかし、ゼロカットの最大の魅力は、証拠金がゼロになったら確実に発動されるということです。

 

「ロスカットも一定のラインを下回ったら発動されるんでしょう?」と思われている方もいらっしゃるでしょう。

 

しかし、残念ながらロスカットの場合、一定のラインを下回ってもロスカットが発動されないケースがあります。

 

それは、相場急変時です。

 

例えば2015年に起きたスイスフランショックや2018年に起きたフラッシュクラッシュなどの時は、正常にロスカットは発動されませんでした。

 

正常にロスカットが発動されないとはどういうことかというと相場があまりにも早く動きすぎてロスカットラインを下回っても、強制決済されないことを指します。

 

ロスカットラインのはるか下で決済される事態が続出しました。

 

結果として証拠金以上のマイナスが出てしまったトレーダーが続出したのです。

 

証拠金以上のマイナスとは平たくいうと借金になります。

 

FX取引で借金をしてしまうなんて本当に恐ろしいですよね。

 

しかも、スイスフランショックの時は20分間で4000pips動きました。

 

4000pips動いたことによって、莫大な借金を背負ってしまったトレーダーがいるのです。

 

いまだにこの時の損失をめぐって全国各地で裁判が行われています。

 

しかし、ゼロカットはどんなに相場が急変しても、証拠金以上のマイナスが出る事はありません。

 

つまり借金をするリスクがないということになります。

 

相場急変時も安心して取引することができるゼロカットを採用している事は海外FX業者の大きなメリットといえるでしょう。

 

3.安心と安全のNDD方式を採用している

 

レートの提示方法は、NDD方式というものとDD方式というものがあります。

 

海外FX業者の多くは、NDD方式を採用しています。NDD方式とはノットディーリングデスクの略です。

 

NDD方式は、FX会社のディーラーを通さずに市場からとったレートを直接FXトレーダーに提示する方法のことをいいます。

 

市場のレートをそのままFXトレーダーに提示をするので非常に透明性が高い方式といえるでしょう。

 

しかし、国内FX会社の多くはDD方式を採用しています。DD方式とは、ディーリングデスク方式の略です。

 

DD方式とは、マーケットから取ったレートをFX会社のディーラーを通してFXトレーダーに提示する方法です。

 

DD方式の場合は、マーケットからとった為替を一時的にFX会社が保有することになりますのでFXトレーダーとは利益相反の関係になります。

 

つまりFXトレーダーが利益を出すとFX会社の損失になり、逆にFXトレーダーが損失を出すとFX会社の利益になるのです。

 

このように利益相反の関係にあるのでFX会社が恣意的にレートを動かしているのではないかと常に疑われている取引方式がDD方式になります。

 

FX業者は、透明性が非常に高い、NDD方式を採用していることも大きなメリットといえるでしょう。

 

4.ボーナスが超豪華

海外FX業者は、実施しているキャンペーンやボーナスも超豪華です。

 

国内FX業者ももちろん、キャンペーンを実施しています。

 

しかし、国内FX業者の場合、良いキャンペーンの場合でも、取引量に応じて50,000円程度もらえる内容でしょう。

 

しかも、この取引量をクリアする事は現実的では無いケースが圧倒的に多いのです。

 

しかし、海外FX業者が実施しているキャンペーンは国内FX業者とは全く違います。

 

例えば口座を開設しただけで5000円程度もらえるキャンペーンを実施しているところもあります。

 

また、入金金額の倍の金額で取引を行うことができるボーナスキャンペーンも頻繁に実施しています。

 

例えば、10万円入金した場合、なんと倍の20万円で取引することができるのです。

 

ここまで豪華なキャンペーンを実施している国内FX業者はないでしょう。

 

まずはキャンペーンやボーナス目当てに海外FX業者でトレードをしてみてはいかがでしょうか?

 

まとめ

今回は、海外FX業者のメリットについて説明しました。

 

海外FX業者は、国内FX業者のような知名度はありません。

 

また、海外FX業者というと「何だか怪しい」と思われている方も多いでしょう。

 

残念ながら、海外FX業者の中には、怪しい業者もあります。

 

しかし、多くの海外FX業者は、誠実に営業をしているのです。

 

変な業者に引っかからなければ、海外FX業者を利用するメリットは非常に大きいでしょう。

 

皆さんも、ゼロカットで守られたハイレバレッジ取引で、大きな利益を得たいとは思いませんか?

 

海外FX業者は実施しているキャンペーンやボーナスも超豪華です。

 

安心して取引できる海外FX業者に関しては以下の記事にまとめてあります。

 

ぜひこれらの海外FX業者を利用して多額の利益を得ていただくことを心から祈っております。

おすすめの記事