海外FXではハイレバでのスキャルピングがおすすめ!?

海外のFX業者を利用している方たちの中には、ハイレバでのスキャルピングで1発大儲けしてみたいという方もいるのではないでしょうか。少ない金額で、尚且つ、少ない日数で100万円以上の大儲けをすることもできます。そうではない方でも、海外FXだとハイレバでのスキャルピングトレードで効率的にコツコツ稼いでいきたいと思っている方もいると思います。そこで今回は、スキャルピングという言葉をはじめて聞いたというようなFX初心者の方でもわかるようにそのメリットやデメリットについても解説していきたいと思います。

スキャルピングとは?

スキャルピングという手法は、非常に短い時間の中でコツコツと小さな利益を出して積み上げていき、最終的に大きな利益にするというFXにおける1つの取り引きの手法になります。1度のトレードの時間が最短で数秒程度の時もあれば長くても数分の間しかポジションを保有しないで、売買をするような非常に特殊なトレードスタイルになっています。1日の間に最低でも数十回から多い時には100回を優に超えるような取り引きの回数になる時もあります。短い時間でかなりの回数を取り引きを行う手法になるため、大きな流れを掴んで取り引きをするというより短期的な値動きに集中して取り引きを行わなくてなりません。

スキャルピングのメリット

大幅に資産が増やせる

1つ目は、うまく勝ち続けることができるようになったら、1日でたくさんの利益を上げて大幅に資産を増やすことができます。非常に短い時間でたくさんの取り引きを行うので、相場のトレンドが急に変わらない限り稼ぎ続けることができるようになります。

 

自分が画面の前に座って相場を逐一確認しながらトレードすることになるため、含み損を抱える心配もなく、全てのポジションを決済しなくてはならないので、急な相場の値動きに巻き込まれて損をしてしまう心配がありません。

短い時間で取り引きできる

2つ目は、このスキャルピングの手法という手法は、先ほども説明したように、短期集中型のトレードの手法になります。ですので、非常に長い時間画面とにらめっこできるくらいまとまった時間があることに越したことはありませんが、FXは24時間取り引きがおこなわれているため、普段はサラリーマンや主婦をやっている方で日中はどうしてもまとまった時間が作れない人などは、夕方や夜に1〜2時間のまとまった時間があれば簡単にはじめることができます。なので、時間がない方にもこの手法はおすすめになります。

心理的負担が少ない

3つ目は、他のトレード手法(デイトレード、スイングトレード)のように同じポジションを長い期間の間保有しないため、心理的な負担が非常に軽いこともメリットの一つになります。FXにおいても心理的な負担というのは非常に重要で、心理的な負担が非常にに大きな取り引きなどの場合普段しないようなミスをしたりしてしまう可能性が上がります。そして、長い期間同じポジションを保有しているとだんだんと含み損の発生が気になってくるようになります。短期間で行われるスキャルピングトレードであればポジションを持っているときの心理的負担は少なくて済むでしょう。

レンジ相場で利益が出せる

4つ目は、レンジ相場であっても利益が出せるということにあります。レンジ相場というのは、値動きが一定の範囲の中で上昇と下降を繰り返す相場のことを言います。少しの値動きでも利益を出せるスキャルピングトレードであれば、他の手法だと利益を上げることが難しいようなレンジ相場でも利益を上げることができます。

スキャルピングのデメリット

スプレッドの額が多い

スキャルピングトレードだと、どうしても他のトレードスタイルに比べてスプレッドがかかってしまいます。スプレッドというのは、FXにおいて、取り引きをする際に生じる手数料のようなものだと考えてください。1日に数十回から多いときはそれ以上取り引きをするスキャルピングトレードにおいては、ひとつの大きなデメリットになってしまいます。

1回の取り引きの利益が少ない

これは、スキャルピングトレードにおいては、非常に大きなデメリットになっています。1回の取り引き利益が上がったとしてもその額が非常に少ないのも事実です。ですので何回も取り引きを行いコツコツと大きな利益にして行くための工夫であったりメンタル面のケアなどが非常に大事になってきます。

ハイレバでの損失額

ハイレバレッジでの取り引きだと急に相場が大きく動いてしまった際などに、非常に大きな損失を出してしまう可能性があります。ですので、ハイレバレッジで取り引きを行おうと思っている方は、事前に必ず損切りのタイミングを決めておくようにしましょう。ハイレバレッジでの取り引きにおいて、リスク管理は絶対になります。

海外FX業者のハイレバとスキャルピングの組み合わせが良い理由

先ほど説明したようにハイレバでのスキャルピングは、失敗しないようによく注意しながら取り引きをする必要があります。ですが、スキャルピングとハイレバレッジの組み合わせは、このデメリットを補って余りがあるくらいメリットの方が大きいのが事実です。その理由は、海外FXではこのハイレバレッジでの取り引きとスキャルピングの組み合わせを使うことによってスキャルピングトレードにおいて最大のデメリットの1つである1回の取り引きでの利益の少なさをカバーすることができます。少額の投資額で数百倍のレバレッジをかけて、FXを行うことでさらに効率よく利益を上げることができるようになります。

おすすめのFX業者の選び方

約定力

1つ目は、約定力の高さになります。約定力というのは、こちらが注文した為替レートと約定レートとの差が少ないということです。スキャルピングトレードは細かい値動きを見ながら利益を確定していくためこの約定力というのは、非常に重要なポイントになります。ですので、海外の業者を選ぶ時というのは、この約定力もしっかり確認して選ぶようにしましょう。

スプレッド

2つ目は、スプレッドの狭さになります。1日数十回の取り引きを行うスキャルピングトレードにおいて、非常に重要になってきます。スプレッドが狭ければ狭いほど利益は大きくなっていきますので、FXの業者を選ぶ際にはスプレッドにも注意して選ぶ必要があります。

注文方式

3つ目は、注文の方式になります。スキャルピングトレードでは、国内のFX業者で主流のDD方式よりも海外FX業者で主流のNDD方式の業者を採用した方が良いです。なぜなら、DD方式でスキャルピングをしてしまうと業者のカバーが間に合わずに業者が損失を抱えてしまう場合があるからです。これもハイレバでスキャルピングをやる際は必須の条件となります。

おすすめの海外FX業者

おすすめの海外FX業者は、XM,TitanFX,Axiory,Hotforexになります。このいずれの業者も先ほど説明したおすすめのFXの条件を満たしており、はじめたての方はこの業者でやってみることをおすすめします。

まとめ

如何でしたでしょうか。スキャルピングは初心者の方には、なかなか難しい手法だと思いますが、慣れてくると非常に効率よく利益を上げることができるので、ぜひマスターしてみてください。

おすすめの記事