FXで勝つためのコツ!まずはココを抑えよう

「FXを始めてみたいけど、どうやったらいいのかわからない」

「FXを始めたのはいいけど、思うように勝てない」

 

そのような不安や悩みを持っている方も多いのではないでしょうか。

 

今回は、FXで持続的に勝っていくためのコツをご紹介します。

 

FXで持続的に勝つためのコツ

少ない額から始めよう

初心者がFXを始める際に、デモ口座で取引をイメージしてみるケースも多くみられます。

 

しかし、デモ口座では実際のお金を用いない分、メンタルへの負担がかかりません。そこで、まずは少額の資金で実際に取引をして、リスクを抑えながら実践経験を積んでいくことが大切です。少額とはいえ、実際に自分のお金がかかっている分だけ、得られることも多いでしょう。

 

 取引の記録をとって検証する

FXで勝ち続けるためには、自分の取引でどれだけ利益を出せているかを把握することが重要です。そして、それを確認するためにも、取引の記録をきちんととって振り返りを行うことが効果的。例えば、取引の詳細をノートやメモなどに記録すると良いでしょう。またその際に、エントリーした時の理由や心情などを書いておくと、振り返りの時に深い検証ができます。

 

そして、自分がやっている取引で利益が出ない場合は、手法を変えてみてさらに検証していく、という作業を繰り返していきます。

 

FX業者によっては、取引分析機能のあるツールを有しているので、これらもうまく活用していきましょう。

 

自分に合った取引スタイルを知る

FXで勝つためには、自分の状況や目的によって取引スタイルを変えたり、使い分けたりすることも重要です。また、今の取引スタイルが、自分に合っているのかを見直すことも必要となります。

 

取引のスタイルは一般的に以下の4つに分類することができます。

 

スキャルピング

数十秒〜数分という短時間で、10pips程度の利益を確実に得る取引を繰り返す手法。このように細かい取引を繰り返していく際にはわずかなコストも大きく影響するので、スプレッドの狭さが最も重要です。

 

常にチャートと向き合うことになるので、集中力が高く、機械的に判断できる人に適しているでしょう。

 

デイトレード

数分〜数時間という時間で、10〜100pipsほどの利益を狙う取引です。

 

トレンド相場のみを狙って取引し、あらかじめ定めたラインできっちりと利益確定することが求められます。

 

流動性が高い夜の時間帯を狙うため、昼間働いているような人たちに人気のスタイルです。

 

スイングトレード

数日〜数週間の取引で、大きな利益を狙う手法です。

 

ここで最も注意すべきなのがレバレッジ。日をまたぐ取引になるので、知らない間に相場が大暴落という事態に備え、レバレッジは3倍までに抑える必要があります。

 

その代わり、長期間なので相場やリスクの判断もしやすく、スプレッドを気にする必要はありません。

 

長期トレード

数週間〜1年という取引の中で利益を狙う手法です。

 

長期の保有となるためスワップポイント狙いの取引となります。目先の変動は気にせずに、大きなトレンドのみを意識していきます。

 

ただし、レバレッジは必ず抑えておく必要があります。

 

業者を変えるのもアリ

FXでなかなか勝てない時には、FX業者を見直すことも重要です。

 

自分の取引スタイルと業者とが合っていない、または業者の取引ツールが使いづらいと感じることもあるでしょう。そんな時は、自分に合った業者を見つけるため、いくつかの口座を開設していろいろ試してみましょう。

 

資金には余裕を

ポジションを持っている時に相場が急変し、証拠金維持率が低下して起こるのが強制ロスカット。ロスカット後に新たに持てる証拠金がない場合は、取引ができなくなってしまいます。ですから、くれぐれも資金には余裕をもって取引するようにしましょう。

 

FX業者によって証拠金維持率が異なるので、事前に確認しておくことをお勧めします。

 

休む勇気も必要

取引していると、判断が難しい相場に出会うこともありますよね。そんな時に、場当たり的に取引してしまうと、思わぬ損失を被ってしまうことも。

 

確実に利益を出せるか判断に迷うような時には「取引を休む」という選択も、持続的に勝っていくためには大切です。

 

プロのノウハウを学ぶ

勝つパターンを見つけるためには、実際に勝っている人からノウハウを学び取ることも重要です。

 

そういう人たちが、「どんな取引をしているのか」「自分との違いはなんなのか」を知ることは、自分の取引スタイルを見つめ直す上で、非常に役立つことでしょう。

 

例えば、FX投資家が公開しているブログやSNSを確認してみるのが手軽な方法です。特に、自己のセミナーを開講していたり書籍を出しているようなプロの投資家を探してみるといいでしょう。

 

また、メールマガジンなども、相場の分析方法からエントリーポイントの見つけ方まで解説されているものが多く、大いに参考になります。

 

やってはいけない注意点

利益を追って損切りできない

目先の利益を追い求めるあまり急いで利益確定してしまうと、小さな利益ばかりになりがちです。えてしてそんな人は、損失が出ている時は「もうちょっと待ったら戻るかも」と損切りを渋って、さらに損失を大きくしてしまうことも。

 

このように、利益が小さく損失が大きいと、総合的にはマイナスになってしまいます。

 

ですから、利益ばかりを追うのではなく、損切りを意識して資金をなるべく減らさないように、冷静に取引していくことが重要です。

 

感情に振り回される

FXで勝っていくためには、基本に忠実でありながら、自分の定めたルールにしたがって冷静に取引していくことが不可欠です。

 

しかし、感情的になって取引してしまうと、基本もルールも忘れてしまいがち。特に大きな損失を出した後に「早く取り戻さないと」などと焦ってしまうと、冷静な判断ができなくなってしまいます。

 

そんな時は、取引を休むということも勝ち続けていくためには必要です。

 

リスク管理をしない

FXで勝つためには、相場の急変などのようなリスクに絶えず備えておかなければなりません。

 

でないと、予想外の変動が生じた時に対応が遅れてしまうことも。あらかじめ、逆指値注文を入れておいたり、経済情報をチェックしたりと、万全の備えを敷いておきましょう。

 

まとめ

今回は、FXで持続的に勝つためのコツと注意点を見てきました。

 

FXには、絶対負けない手法なんかはありません。でも、できるだけリスクを抑えて損失を小さくして、勝率を上げていき、総合的に利益を出すことは可能です。

 

その上で重要なのは、基本的なことをしっかりと理解して、自分が決めたルールにしたがって取引することです。そして、今回お話ししたコツや注意点を実行しながら、取引を楽しんでいただければと思います。

おすすめの記事