GEMFOREXの最大レバレッジは1000倍!「低ロット数」で安全取引!

ここではGEMFOREXの最大レバレッジや、ロット数と最大レバレッジの関わりについてお伝えしていきます。

 

ハイレバレッジを適切に利用して、少ないリスクでトレードしましょう。

 

GEMFOREXの最大レバレッジは?

 

  1. 基本は1,000倍
  2. 証拠金残高によっては下がる
  3. CFDトレードの場合は下がる

 

1.基本は1,000

 GEMFOREXの最大レバレッジは1,000倍です。

「ロット数1」を「1,000分の1ロット分の資金」で持つことができます。

 

海外FXブローカーの最大レバレッジは平均して400倍くらいですから、かなり高いレベルです。

 

ちなみに他の多くのブローカーとは違って、レバレッジ倍率を変えることができません。

 

常に1,000倍で取引することになります。

 

とはいえ、レバレッジ倍率を下げることには特にメリットはありません(後述)。

 

2.証拠金残高によっては下がる

証拠金残高が200万円以上になると最大レバレッジが500倍になります。

 

1,000倍でトレードしたいのであれば、証拠金残高が増えすぎないようにしましょう(=適度に出金しましょう)。

 

このように「証拠金残高が増えると最大レバレッジが下がる」というルールを設けているのはGEMFOREXではありません。

 

ブローカーによっては200倍や100倍になってしまうところもありますし、ちょっと証拠金残高が増えただけでも規制が入ってしまうところも存在します。

 

それを考えると、GEMFOREXはのびのびトレードしやすいブローカーであると言えるでしょう。

 

3.CFDトレードの場合は下がる

CFD銘柄の取引をするときは、最大レバレッジがダウンします。

一律ではなく、銘柄次第で

 

  • 200
  • 100
  • 66.6

 

となります。

 

これでも、国内FXブローカーに比べると高いレバレッジ倍率です(国内FX25倍まで)。

 

しかし、GEMFOREXの通常FX取引の1,000倍に比べると非常に効率が悪いので、基本的にはおすすめしません。

 

普通に通貨ペアで取引して、無理なくそれなりのロット数を持ちましょう。

 

GEMFOREXの最大レバレッジは高いし固定!でも本当は安全です

FXトレードをしたことがない人の中には「レバレッジ倍率が高ければ高いほどハイリスク」と考えている人が少なくないと思います。

 

GEMFOREXは「1ロット=10万通貨」です。

 

「1通貨=100円」と仮定すれば、1ロットは1,000万円。

 

GEMFOREXの最大レバレッジは1,000倍ですから、「ロット数1」を1万円で所有することができます。

 

恐らく「自分では1万しか出していないのに、最大1,000万円の損失が出るなんて!」と思ってしまうのでしょう。

 

しかし、ここではあくまで「ロット数1を持つ」だけであり、出費自体は1万円で済みます。これはGEMFOREXが特別なのではなく、国内・海外のどのブローカーでも同じことです。

 

ありえないことですが、最大レバレッジが「1,000万倍」のブローカーがあれば、同じ条件では、「ロット数1を所有するための自己資金」は1円で済みます。

 

つまり、最大でも1円の損失で終わるということです。

 

「ウソだ!信じられない」と思うかもしれませんが、これがFXのルールなので信じてもらうしかありません。

 

GEMFOREXの最大レバレッジ1,000倍が怖くなくなる「ゼロカット」とは?

それからGEMFOREXには「ゼロカット」というサービスがあります。

(だいたいの海外ブローカーにあるので、GEMFOREX特有のものではありませんが)

 

これは簡単に言うと、「口座残高が0未満に転じたら、0まで戻してくれるサービス」です。

 

例えば、「口座がマイナス10万円になった!ヤバイ!」という状況になっても0まで戻してくれるという事ですね。

GEMFOREXの場合、ゼロカットが完了するまでに最長1時間ほど要します)

 

1つ上の項目で解説した「最大レバレッジとロット数の関係性」については、実際にGEMFOREXでトレードしないと理解しにくい部分かもしれません。

 

ですが、とりあえず「ゼロカットがあるから、借金はできない」ということはお分かりいただけたのではないでしょうか。

 

参考:最小リスクでGEMFOREXで取引するとどうなる?

GEMFOREXの最小ロット数は「0.01ロット(1000通貨)」です。

 

1通貨=100円とすると、「0.01ロット=10万円」です。

 

そして最大レバレッジは1,000倍なので、自己資金は100円となります。

 

「ハイレバレッジ」で「最小ロット」を持つと、これほど低リスクでトレードができるということですね。

 

ただし、ロット数が0.01ではさすがに利益が少なくなりすぎます。

 

ですから最低でも0.1ロット、できれば0.30.5ロットくらいのロット数でトレードすることをおすすめします。

 

「最大レバレッジとロット数の関係性」を見誤ると危険性が上がります

何度かお伝えしているとおり、基本的にはレバレッジ倍率を高くするほうがリスクが下がります。

 

しかしやり方がマズいと、いくらGEMFOREXの最大レバレッジが1,000倍でも危険性が上がるので気を付けましょう。

 

「無謀にロット数を上げる」←これは厳禁です!

GEMFOREXのレバレッジは1,000倍で固定です。

 

ですから、「ロット数を上げる=自己資金額を上げる」ということになります。

 

例えば、「これまでは自己資金1万でトレードしていたけれど、調子がいいしこれからは5万円にしよう」という感じです。

 

つまり、「損失する可能性のある最大金額」が1万円→5万円になるので、リスクが5倍になります。

 

もちろん利益も5倍になるのですが、そうそううまくいくものではありません。

 

厳しい言い方ですが、何の根拠もなく突然ロット数5倍のトレードをするような人は高確率で負けます。

 

「最大レバレッジ・ロット数」に関する発想を変えましょう

「ハイレバレッジなのに、結局危険性を上げてしまう人」は、上の例のように「最大レバレッジが高い=大きなロット数を持ちやすい」と考えてしまいます。「たった1万円で1ロット!……10万円なら10ロット!」という感じですね。

 

しかし、「ローリスクを保ちつつハイレバレッジでトレードできる人」は、

 

「レバレッジが100倍なら1ロットを10万円で持てる……レバレッジが1,000倍なら1ロットをたった1万円で持てる!」と考えます。

 

「前者はロット数を上げていて、後者はロット数を固定している」というのがポイントですね。

 

「最大レバレッジ・ロット数」については誤った情報が多い 

GEMFOREXなどである程度トレードした人であれば、「ハイレバレッジのほうが安全だよね。はいはい。」とあっさり納得しますが、ネット上には以下のような誤った情報が蔓延しています。

 

  • 国内FXのほうがレバレッジが低いから安全
  • 自己資金が少ないうちはレバレッジを下げるべき
  • 初心者のうちはレバレッジを下げるべき

 

などなど。

 

こういう情報を載せているサイトの管理者は恐らくFXの経験がありません。

 

もしくは、「最大レバレッジが高いと(調子に乗ってロット数も上げやすいから)危険」と言いたいサイトもあるのかもしれませんが、私が見た限りでは少ないです。

 

まとめ 

日本にもFXが割と普及して、以前よりは「ハイレバレッジ=危険」という論調は減ったかと思います。

 

でもまだ、多いと言っていい部類だと感じます。

 

惑わされないようにしましょう。

 

GEMFOREXの最大レバレッジは1,000倍です。

 

そのため、「ロット数を少なめにする」ことでかなりの低リスクでトレードを進めていくことができます。

 

ただ、弱気になってあまりにもロット数を下げてしまうと、利益が下がり過ぎてFXをする意味がなくなってしまうことも確かです。

 

最初は「ロット数0.01」で試してみても構いませんが、ある程度のところで勇気を出してとりあえず「ロット数0.1」にすることをおすすめします。

おすすめの記事