FBSでトレードする前に!評判や口コミをチェック

FBSの評判や口コミを探してみると、「本格的に利用し始めるまでの注意点」「トレードする上での注意点」などが見えてきます。

 

特にFBSで取引をする予定の方はぜひご覧ください。

 

FBSの評判や口コミ(ポジティブ編)

 

  1. MT5に対応
  2. ビットウォレットに対応
  3. ボーナスあり
  4. キャッシュバックあり
  5. ゼロカットあり
  6. マックスレバレッジが非常に高い

 

全体的に評判がいいFBSですが、特にこれらのことを褒める口コミが目立ちます。

 

それぞれについて詳しく見ていきましょう。

 

口コミ・評判1.MT5に対応

MT5は取引ツールのMT4の次世代バージョンです。

 

MT5のシェア率はそれほど高くありませんが、最近では「MT5しか使ったことがない」という人もちらほらいるような気がします。

 

しかし、「シェア率がそれほど高くない」というのは実はブローカー側にも言えることであって、令和の今でもMT4しか使えない業者が少なくありません。

 

ですが、FBSMT5に対応しているので他のブローカーの一歩先を行っていると言っていいでしょう。

 

ただ、「MT5のほうが大幅に優れている」というわけでもないので、MT4しか使えないからといって気にする必要はありません。

 

口コミ・評判2.ビットウォレットに対応

最近、ビットウォレットで入金や引き出しができるブローカーが多くなってきました。

 

業界全体の流れのような気がします。

 

FBSもビットウォレットに対応しており評判がいいです。

 

口コミ・評判3.ボーナスあり

FBSは「入金ボーナス(100パーセント)/上限2万ドル」を実施しています。

 

1回目の入金しか対象にならないブローカーが多いですが、FBSの場合は「合計で2万ドルになるまで」は、何回目の入金であってもボーナスの対象になります。

※ただし入金ボーナスには無視できないデメリットがあります(後述)

 

口コミ・評判4.キャッシュバックあり

FBSのキャッシュバックは「1ロット当たり26ドル」くらいです。

 

「本来は利益が発生しない決済」であっても、このキャッシュバックがあればプラスにできる場合もありますよね。

 

通貨ペアや口座のタイプによってキャッシュバックのレートが変わりますが、上手に使えばかなり便利だと思います。

 

それに、「キャッシュバックを受け取るための条件」がほとんどないというのも魅力の一つです。

 

口コミ・評判5.ゼロカットあり

FBSレベルの知名度がある海外FXブローカーであれば、ゼロカットシステムはまず間違いなく設けられています。

 

ただ、それでも口コミなどで評判になっていることは確かです。

 

ゼロカットシステム:口座残高がマイナスになったらマイナス分をカットしてくれる(0にしてくれる)仕組み

 

「ゼロカットシステムが発生する」という時点で大損をしている事に変わりはありませんが、それでもゼロカットシステムがあれば大きな借金ができることはありませんよね。

 

口コミ・評判6.マックスレバレッジが非常に高い

あえて最後に持ってきましたが、FBSのマックスレバレッジが非常に高いということで評判になっています。

 

これが恐らくFBSの最大の魅力なのでしょう。

 

近年はマックスレバレッジが500倍以上のところはゴロゴロあるような印象ですが、FBSの場合はなんと3,000倍です。

 

これは、多分現時点で業界トップの高さです。

 

マックスレバレッジが3,000倍。

 

これについては、「1万円の資金で3,000万円のポジションが持てる」というよりも、「1万円のポジションを3.3円で持てる」などと考えたほうが安全です。

 

「大きな取引ができる!」のではなく、「自己資金が少なくて済む!」という発想でいたほうが手堅いトレード生活ができますよ。

 

FBSの評判や口コミ(ネガティブ編)

 

  1. マックスレバレッジ3,000倍を保つのが結構大変
  2. 入金ボーナスに罠がある
  3. 銀行送金未対応
  4. 通貨ペアのバリエーションが少ない
  5. 日本語対応のクオリティに難がある

 

「とても悪い口コミが出ている」というレベルではありませんが、特に上記の部分についてはそれほど評判がよくないことは確かです。

 

口コミ・評判1.マックスレバレッジ3,000倍を保つのが結構大変

「マックスレバレッジ3,000倍」というのはFBSの大きなメリットですが、口座残高が200ドルオーバーになると2,000倍に下がってしまいます。

 

そして、2,000ドルオーバーになると1,000倍にダウンします。

 

2,000ドルはまだしも、200ドルというのはなかなか厳しいものがあります。

 

マックスレバレッジ3000倍を保ってトレードをしたいのであれば気を付けましょう。

 

または、開き直って「3,000倍は諦めて、2,000倍をキープする」というのも良いでしょう。

 

2,000倍であっても、業界トップレベルです。

 

口コミ・評判2.入金ボーナスに罠がある

FBSで入金ボーナスを取得すると、マックスレバレッジが500倍になってしまいます。

 

500倍というともう「並よりやや下~並レベル」なので、「FBSのレバレッジの高さを活かしている」とは言えなくなるかと思います。

 

ですから、「マックスレバレッジ数千倍」と「入金ボーナス2万ドル(ただし通常の自己資金に比べれば使用にあたっての自由度は下がる)」のどちらを取るかを慎重に決めなければなりません。

 

ちなみに、口座残高が5,000ドルオーバーになった場合でもマックスレバレッジは500倍になります。

 

あまりいないと思いますが、「いつでも口座残高を5,000ドル以上に保つ」というトレードスタイルなのであれば、入金ボーナスを受け取る事のデメリットが消えることになりますね。 

※「入金ボーナスを受け取らない方法」はシンプルです。入金ボーナスに関する申請をしないだけでOKです。

 

口コミ・評判3.銀行送金未対応

FBSは銀行送金に対応していない海外FXブローカーです(現在では珍しいです)。

 

「多少手数料がかかってもいいから、特別な準備や手続きが必要ない銀行送金を利用したい」というニーズは結構多いので、その点ではちょっと不満が集まっているような気がします。

 

とはいえ、ビットウォレットで入金・出金できる環境を整えれば支障はありません。

 

必要書類さえ準備すればスムーズにアカウントを作成できるので、パパっとこなしてしまいましょう。

 

口コミ・評判4.通貨ペアのバリエーションが少ない

 多分、海外FXブローカーの「平均取り扱い通貨ペア数」は5070個くらいだと思います(正確に調べたわけではないです。ご了承ください)。

 

しかし、FBS3040個しか扱っていません。

 

とはいえ主要な通貨ペアはだいだい扱っていますので、特にFX初心者にとっては困ることはほぼないはずです。

 

ただし、「各通貨ペアをチェックして、その日一番稼げる通貨ペアで勝負したい」という方針のトレーダー(上級者に多いです)にとっては、やや立ち回りにくいかもしれません。

 

口コミ・評判5.日本語対応のクオリティに難がある

FBSのオフィシャルサイトにアクセスして、少し各ページをチェックしていただけると分かりますが、日本語訳の質が高くはありません。

 

何と言いますか、「無料翻訳ツールにかけただけ」という感じなんですよね。

 

それでも日本語が読める人であれば問題ないと思いますが、私としては自分でも意外なくらいにストレスを溜めています。

 

ここまでの14については工夫の仕方やトレードスタイル次第では、ほぼ気にならない欠点だと言えますが、日本語の質についてはどうにもなりませんしね……。

 

まあ、私の心が狭いだけなのかもしれませんが。

おすすめの記事