ドル円の相場予想2020年11月4日(水)1時時点~米大統領選と米議会選にも注視~

プロFXトレーダー X の本日のドル円予想 【2020年11月4日(水)1時 時点】

こんにちは、毎月100万円をコンスタントに稼ぐプロFXトレーダー X です。
本日もドル円の相場予想をしていきます。

昨日のドル円は、アジア市場からロンドン市場にかけて短期で切り下がり、104.47をつけました。
しかし、その後ニューヨーク市場で上昇し、方向感が出ない結果となりました!
ドル円のレートは0時26分現在、104.55です。

今日のドル円はショートでみてます!

ドル円は伏し目である104.00を目指して、30pips程狙う動きにかけてます!!

アジア市場では、選挙結果前なので揉み合うとみてますが
ロンドン市場もしくはニューヨーク市場では、5分足、15分足がデッドクロスしたらエントリーして30pips程狙います。

ストップはリスクリワードが1対2になるようにおきます!
伏し目である104.00狙いですがその前にインジケーターがあれば、そこで利確します。

【相場が予想に反して思いっきり逆に動いた場合 w・・・(転換)】

もしもロンドン市場もしくはニューヨーク市場で、下ではなく、上にいきたそうな動きをしたら、ロングに目線に切り替えます。
ドル円の5分足、15分足がゴールデンクロスしたらエントリーして、伏し目である105.00を目指して、25pips程狙います。
ストップはリスクリワードが1対2になるようにおきます。

ドル円に絡む最新ニュース~米大統領選と米議会選にも注視~

ファンダメンタルズ的には、

  • 中国情勢、北朝鮮情勢、英国情勢、イラン情勢
  • 新型コロナウイルス再拡大とワクチン開発
  • 米中対立先鋭化リスク
  • 日本経済の先行き不透明感

などドル円相場の続落を想起させる不安材料が山積みの状態です。

米大統領選と米議会選が注視されており、日本時間の明日早朝ぐらいから出口調査の結果などが少しずつ伝えられます。
そして、順当にいけば同日午後あたりに大勢が判明するようですが、新大統領はスグに決まらずに、正式決定は後ズレするとの見方が有力視されています。
情報が錯綜することは必須と思われ、4年前を彷彿とさせるような為替のみならず株式などでも乱高下をたどるかもしれません。
リスク管理はいまからしっかりとしておくべきでしょう。

プロFXトレーダー X の中期のドル円予想

テクニカル的に見ると、方向感が出てないように感じます。
3日の選挙後には、下方向なら101円の更新を目指す動きをするかもしれません。

ドル円の目線の結論

本日はドル円ショート!!

ドル円は104.00を目指して、ショートでみていく!

当たる自信80点!

本日のレンジ幅

103.06~105.73

本日の重要指標

本日のドル円に絡む重要指標を掲載します。
※★は1~5段階、5が一番重要

時間重要度指標
22時15★★★★アメリカ・ADP雇用者数
22時30★★★★アメリカ・貿易収支
00時00★★★★★アメリカ・ISM非製造業景気指数
00時30★★★アメリカ・週間石油在庫統計

2020年11月3日(火)の【プロFXトレーダー X 】のトレード結果

昨日はエントリーしていません。

おすすめの記事