ドル円の相場予想2020年11月10日(火)1時時点~新政権の動きにも注視~

プロFXトレーダー X の本日のドル円予想 【2020年11月10日(火)1時 時点】

こんにちは、毎月100万円をコンスタントに稼ぐプロFXトレーダー X です。
本日もドル円の相場予想をしていきます。

昨日のドル円は、ロンドン市場からニューヨーク市場にかけて、ファンダメンタルズが要因となって、150pips上がりました!
ドル円のレートは0時01分現在、105.38です。

明日もファンダメンタルズが大きく影響するとみてます。
新政権の動きに注視しながら、明日はロングで戦略を立てていきます!

5分足、15分足がゴールデンクロスしたらエントリーして30pips程狙います。

ストップはリスクリワードが1対2になるようにおきます!

決めの30pips狙いですが、その前にインジケーターがあれば、そこで利確します。

【相場が予想に反して思いっきり逆に動いた場合 w・・・(転換)】

もしもアジア市場もしくはロンドン市場で、伏し目で支えられて、5分足、15分足がデッドクロスしたら目線を切り替えて、ショートでエントリーします!
ご祝儀買いですが、昨日の戻しもしていないので、そうなると下がるかもしれません。

ドル円は決めで30pips程狙います。
ストップはリスクリワードが1対2になるようにおきます。

ドル円に絡む最新ニュース~新政権の動きにも注視~

ファンダメンタルズ的には、

  • 法廷闘争の可能性も高まってきた米大統領選
  • 就任確実のバイデン新大統領による米政権人事
  • 中国情勢、北朝鮮情勢、英国情勢、イラン情勢
  • 新型コロナウイルス再拡大とワクチン開発

相場の続落を想起させる不安材料が山積みの状態です。

米大統領選については、これから法廷闘争に入っていくものとみられ、最終的な決着まではまだまだ時間がかかりそうです。
しかし、トランプ氏逆転の可能性は低いと見られてます。
不確定要素として注意しておく必要はありますが、市場の関心もこれから少しずつ軽減していきそうです。
市場では株式市場を中心にご祝儀買いともいえる動きが先行しています。
しかし、新たなバイデン政権にどこまで「買い」が継続するのか、新政権の動きを注視しつつ、高値掴みなどにも十分な注意を払いましょう。

プロFXトレーダー X の中期のドル円予想

テクニカル的に見ると、昨日は105.38をつけました!
次の目安は105.73、その次が106.10となっていますが今日、明日のうちに到達すると見てます。
選挙後には、110円を狙う動きをするかもしれません。

ドル円の目線の結論

本日はドル円ロング!!

ドル円は決めで30pips狙いのロングでみていく!

当たる自信80点!

本日のレンジ幅

103.63~107.04

本日の重要指標

本日のドル円に絡む重要指標を掲載します。
※★は1~5段階、5が一番重要

時間重要度指標
16時00★★★★イギリス・雇用統計
16時00★★★★イギリス・ILO失業率
19時00★★★ユーロ・ZEW景況感指数

2020年11月9日(月)の【プロFXトレーダー X 】のトレード結果

昨日は、エントリーしていません。