ドル円の相場予想2020年10月20日(火)1時時点 ~ドル円相場の続落を想起させる不安材料にも注視~

プロFXトレーダー X の本日のドル円予想 【2020年10月20日(火)1時 時点】

こんにちは、毎月100万円をコンスタントに稼ぐプロFXトレーダー X です。
本日もドル円の相場予想をしていきます。

昨日のドル円は、アジア市場ではもみ合いましたが
ロンドン市場では15分足の切り上げで支えられて、ニューヨーク市場にかけて短期で切り上がり、105.48をつけました。
ドル円のレートは1時2分現在、105.41です。

ドル円は1時間足でみると、拡散レンジを形成していますが
15分足の切り上げを割ると考えてるので、今日のドル円はショートで見てます!

ドル円は16日の安値である105.19を目指して、15pips程狙う動きにかけてます!!

アジア市場では揉み合うとみてますが
ロンドン市場もしくはニューヨーク市場で、1時間足の水平線で頭を抑えられて、5分足、15分足がデッドクロスしたらエントリーして15pips程狙います。

ストップはリスクリワードが1対2になるようにおきます!
105.19狙いですがその前にインジケーターがあれば、そこで利確します。

【相場が予想に反して思いっきり逆に動いた場合 w・・・(転換)】

もしもロンドン市場もしくはニューヨーク市場で、15分足の切り上げで支えられて、5分足、15分足がゴールデンクロスしたら目線を切り替えて、ロングでエントリーします!
ドル円は13日の高値である105.62を目指して、20pips程狙います!!
ストップはリスクリワードが1対2になるようにおきます。

ドル円に絡む最新ニュース ~ドル円相場の続落を想起させる不安材料にも注視~

ファンダメンタルズ的には、

  • ハードブレグジット懸念
  • 米国ファンダメンタルズの先行き不透明感
  • 米政治の先行き不安(11/3に予定されている米大統領選への不透明感)
  • 新型コロナウイルスの感染再拡大リスク
  • 米中対立先鋭化リスク
  • 米追加景気対策の後ずれリスク
  • 欧州感染拡大

などドル円相場の続落を想起させる不安材料が山積みの状態です。

米財務省が発表した2020会計年度(2019年10月~2020年9月)の財政赤字は、3兆1319億1700万ドルでした。
これは前年度の3倍以上であり、過去最悪の2009年度の2倍となっています。
米国債の大量発行はドル円にはプラス要因もありますが、
株安が進めば安全資産としての債券買いが復調し、米連銀による長期債利回りの抑え込み姿勢も見えてくる可能性があるので、株安と長期債利回り低下が重なる場合は円高の加速となります。

そのため、引き続きドル円相場の下落を予想します。

    プロFXトレーダー X の中期のドル円予想

    テクニカル的にみるとドル円は1時間足で、拡散レンジを形成しています!
    タメもあるので、1時間足の水平線もしくは15分足の切り上げを抜けたらその分走ると考えています。
    今日のドル円は1時間足の水平線で抑えられて、15分足の切り上げを割るとみてます!
    ドル円はファンダメンタルズ的に見ても、テクニカル的に見ても今週も引き続き、下落が予想されます。

    ドル円の目線の結論

    本日はドル円ショート!!

    ドル円は1時間足の水平線で抑えられたら、ショートでみていく!

    当たる自信80点!

    本日のレンジ幅

    105.03~105.62

    本日の重要指標

    本日のドル円に絡む重要指標を掲載します。
    ※★は1~5段階、5が一番重要

    時間重要度指標
    21時30★★★アメリカ・住宅着工件数

    2020年10月19日(月)の【プロFXトレーダー X 】のトレード結果

    昨日は建値でした!

    昨日はロンドン市場の19時2分に5分足、15分足がデッドクロスしているのを見て、105.34でエントリー!

    その結果・・

    3pipsくらい走りましたが建値になってしまいました!
    利確目安としては、インジケーターであるサポート1を目指していました。

    おすすめの記事