ドル円の相場予想2020年10月23日(金)1時時点~米大統領候補による第3回の公開討論会後のドル円の値動きに注視~

プロFXトレーダー X の本日のドル円予想 【2020年10月23日(金)1時 時点】

こんにちは、毎月100万円をコンスタントに稼ぐプロFXトレーダー X です。
本日もドル円の相場予想をしていきます。

昨日のドル円は、アジア市場でからニューヨーク市場にかけて、短期で切り上がり、23時頃にpipotをつけました。
現在、pipot付近でレンジを形成しています。
ドル円のレートは1時23分現在、104.82です。

今日のドル円はショートで見てます!

ドル円は昨日のロンドン市場の安値である104.46を目指して、25pips程狙う動きにかけてます!!

アジア市場では揉み合うとみてますが
ロンドン市場もしくはニューヨーク市場で、伏し目である105.00で頭を抑えられて、5分足、15分足がデッドクロスしたらエントリーして25pips程狙います。

ストップはリスクリワードが1対2になるようにおきます!
104.46狙いですがその前にインジケーターがあれば、そこで利確します。

【相場が予想に反して思いっきり逆に動いた場合 w・・・(転換)】

もしもロンドン市場もしくはニューヨーク市場で、伏し目である105.00で支えられて、5分足、15分足がゴールデンクロスしたら目線を切り替えて、ロングでエントリーします!
ドル円は21日につけた104.32を目指して、20pips程狙います。
ストップはリスクリワードが1対2になるようにおきます。

ドル円に絡む最新ニュース ~米大統領候補による第3回の公開討論会後のドル円の値動きに注視~

ファンダメンタルズ的には、

  • 中国情勢、北朝鮮情勢、英国情勢、イラン情勢
  • 新型コロナウイルス再拡大とワクチン開発
  • 米政治の先行き不安(11/3に予定されている米大統領選への不透明感)
  • 米中対立先鋭化リスク
  • 米追加景気対策の後ずれリスク

などドル円相場の続落を想起させる不安材料が山積みの状態です。

米大統領候補による第3回の公開討論会が実施されますが、現職のトランプ大統領は世論調査によると劣勢です。
公開討論会では、トランプはバイデンとその息子であるハンターが「ロシアと中国から多額の金を受け取った」疑惑を、
それに対して、バイデンは米紙が報じた「トランプ大統領が中国で銀行口座を保有している」との話で対話するとの指摘があります。
公開討論会後のドル円の動向には注視する必要があるでしょう。

    プロFXトレーダー X の中期のドル円予想

    テクニカル的にみると、ドル円は21日の下げに対する調整の戻しで昨日上がっています。
    ちょうど伏し目である105.00が50.0%戻しと1時間足のサポレジになる場所なので、105.00で頭を抑えられたらショートをうちたいと考えてます。
    ドル円はファンダメンタルズ的には、下がると見てるので、今週はショート目線です!

     

    ドル円の目線の結論

    本日はドル円ショート!!

    ドル円は104.46を目指して、ショートでみていく!

    当たる自信75点!

    本日のレンジ幅

    103.99~105.52

    本日の重要指標

    本日のドル円に絡む重要指標を掲載します。
    ※★は1~5段階、5が一番重要

    時間重要度指標
    15時00★★★イギリス・小売売上高
    17時00★★★ユーロ・非製造業PMI
    17時00★★★ユーロ・製造業PMI

    2020年10月22日(木)の【プロFXトレーダー X 】のトレード結果

    昨日は14pips程利益がでました!!

    昨日はアジア市場の8時00分に5分足、15分足がゴールデンクロスしたので、104.56でエントリー!

    その結果・・・

    18pipsくらい走ったのですが、5分足がデッドクロスしてしまったので104.70で14pips程利確しました。
    利確目安としてはインジケーターであるpipotが104.81だったのでそこを目安にしていましたが、垂れてきてしまったので利確しました。

    おすすめの記事