ドル円の相場予想2020年10月29日(木)1時時点~引き続き、米大統領選、米上院選の続報にも注視~

プロFXトレーダー X の本日のドル円予想 【2020年10月29日(木)1時 時点】

こんにちは、毎月100万円をコンスタントに稼ぐプロFXトレーダー X です。
本日もドル円の相場予想をしていきます。

昨日のドル円は、アジア市場で安値である104.33を割りました。
その後、ロンドン市場にかけて、104.10まで下がりました!
ドル円のレートは1時2分現在、104.35です。

今日のドル円は調整の戻しをするとみてますが、半値戻しをしたらショートをうちたいと考えてます!

ドル円は伏し目である104.00を目指して、20pips程狙う動きにかけてます!!

アジア市場では、調整の戻しをすると見てますが、
ロンドン市場もしくはニューヨーク市場では、5分足、15分足がデッドクロスしたらエントリーして20pips程狙います。

ストップはリスクリワードが1対2になるようにおきます!
伏し目である104.00狙いですがその前にインジケーターがあれば、そこで利確します。

【相場が予想に反して思いっきり逆に動いた場合 w・・・(転換)】

もしも、調整の戻しをせずにそのまま下がっていってしまった場合は様子見します。

ドル円に絡む最新ニュース~引き続き米大統領選、米上院選の続報にも注視~

ファンダメンタルズ的には、

  • 中国情勢、北朝鮮情勢、英国情勢、イラン情勢
  • 新型コロナウイルス再拡大とワクチン開発
  • 米中対立先鋭化リスク
  • 米追加景気対策の後ずれリスク
  • 日本経済の先行き不透明感

などドル円相場の続落を想起させる不安材料が山積みの状態です。

11月3日の「米大統領選」そして「米上院選」が当面の注目材料となるでしょう。
一方で、英とEUの通商交渉や米の新型コロナ経済支援協議の行方についても、引き続き注視する必要があります。
影響は一時的なものにとどまるかもしれませんが、関係者などによる発言には要注意です。

よって、引き続きドル円の下落を予想します!

プロFXトレーダー X の中期のドル円予想

テクニカル的に見ると、1時間足の安値である104.33を割り、104.10をつけました。
また、4時間足の安値である103.99を割ると、次の目安は103.07となり、そこまでは無空です。
伏し目である104.00と4時間足の安値の場所なのでもみ合うかもしれませんが、今週から来週には103円台に到達すると見てます!
ドル円はテクニカル的にも、ファンダメンタルズ的にも、下落リスクが警戒されると考えています。

ドル円の目線の結論

本日はドル円ショート!!

ドル円は104.00を目指して、ショートでみていく!

当たる自信70点!

本日のレンジ幅

103.07~104.83

本日の重要指標

本日のドル円に絡む重要指標を掲載します。
※★は1~5段階、5が一番重要

時間重要度指標
19時00★★★ユーロ・消費者信頼感指数
21時30★★★★★アメリカ・実質GDP
21時30★★★アメリカ・新規失業保険申請件数
23時00★★★★アメリカ・中古住宅販売成約指数

2020年10月28日(水)の【プロFXトレーダー X 】のトレード結果

昨日は半値戻しをせずにそのまま下がっていってしまったため、エントリーしていません。