ドル円の相場予想2020年10月14日(水)1時時点 ~15日が期限の英EU通商交渉にも注視~

プロFXトレーダー X の本日のドル円予想 【2020年10月14日(水)1時 時点】

こんにちは、毎月100万円をコンスタントに稼ぐプロFXトレーダー X です。
本日もドル円の相場予想をしていきます。

昨日のドル円は、アジア市場からニューヨーク市場にかけて35pips程上昇しました。
9日から今週の下げに対しての調整の戻しで半値戻しをしました。
ドル円のレートは0時51分現在、105.52です。

今日のドル円は半値戻しもしたのでショートでみてます!

ドル円は昨日の安値である105.23を目指して、20pips程狙う動きにかけてます!!

アジア市場では揉み合うと考えていますが
ロンドン市場もしくはニューヨーク市場では5分足、15分足がデッドクロスしたらエントリーして20pips程狙います。

ストップはリスクリワードが1対2になるようにおきます!
105.23狙いですがその前にインジケーターがあれば、そこで利確します。

【相場が予想に反して思いっきり逆に動いた場合 w・・・(転換)】

もしもロンドン市場もしくはニューヨーク市場で1時間足の切り上げを抜けて、5分足、15分足がゴールデンクロスしたら目線を切り替えて、ロングでエントリーします!
ドル円は12日の高値である105.79を目指して、20pips程狙います!!
ストップはリスクリワードが1対2になるようにおきます。

ドル円に絡む最新ニュース ~15日が期限の英EU通商交渉にも注視~

ファンダメンタルズ的には、

  • 中国情勢、北朝鮮情勢、英国情勢、イラン情勢
  • 11/3に予定されている米大統領選
  • 新型コロナウイルス再拡大とワクチン開発
  • コロナに感染したトランプ大統領の容体
  • 米中の対立

などドル円相場の続落を想起させる不安材料が山積みの状態です。

 

また、第2回の大統領候補討論会が中止になったとはいえ、
15日が期限とされる英EU通商交渉もあるので15日が1つののヤマ場になりそうで、為替市場の動意も要注意です。
それに向けての思惑交錯、関連する発言や報道などに一喜一憂する展開も考えられます。

プロFXトレーダー X の中期のドル円予想

テクニカル的にみると昨日は先週の金曜日からの下げに対して、半値戻しをしました。
なので、ドル円はここから今週は下がると考えています。
ドル円はファンダメンタルズ的に見ても、テクニカル的に見ても今週も引き続き、下落が予想されます。

ドル円の目線の結論

本日はドル円ショート!!

ドル円は105.23を目指して、ショートでみていく!

当たる自信70点!

本日のレンジ幅

104.93~105.97

本日の重要指標

本日のドル円に絡む重要指標を掲載します。
※★は1~5段階、5が一番重要

時間重要度指標
18時00★★★ユーロ・鉱工業生産指数
21時30★★★アメリカ・生産者物価指数

2020年10月13日(火)の【プロFXトレーダー X 】のトレード結果

昨日はショート目線だったのでエントリーしていません。

おすすめの記事