ドル円の相場予想2020年10月13日(火)1時時点 ~今週ドル円は下げやすい!?トランプ大統領回復後にも注視~

プロFXトレーダー X の本日のドル円予想 【2020年10月13日(火)1時 時点】

こんにちは、毎月100万円をコンスタントに稼ぐプロFXトレーダー X です。
本日もドル円の相場予想をしていきます。

昨日のドル円は窓を開けて105.69でスタートした後、35pips程下がりました。
その後、ロンドン市場では調整の戻しで上に振りながらタメを作り、ニューヨーク市場にかけて20pips程下がり、安値を更新しました!
ドル円のレートは1時24分現在、105.32です。

今日のドル円はショートでみてます!

ドル円は伏し目である105.00を目指して、20pips程狙う動きにかけてます!!

アジア市場では調整の戻しで買われると思いますが
ロンドン市場もしくはニューヨーク市場では5分足、15分足がデッドクロスしたらエントリーして20pips程狙います。

ストップはリスクリワードが1対2になるようにおきます!
105.00狙いですがその前にインジケーターがあれば、そこで利確します。

【相場が予想に反して思いっきり逆に動いた場合 w・・・(転換)】

もしもロンドン市場もしくはニューヨーク市場で安値を抜けることができずに5分足、15分足がゴールデンクロスしたら目線を切り替えて、ロングでエントリーします!
ドル円は昨日のロンドン市場の高値である105.60を目指して、15pips程狙います!!
ストップはリスクリワードが1対2になるようにおきます。

ドル円に絡む最新ニュース ~今週ドル円は下げやすい!?トランプ大統領回復後にも注視~

ファンダメンタルズ的には、

  • トランプ大統領が全面的な協議進展支持の姿勢を示した
  • トランプ政権が財政出動規模を従来主張していた1兆6000億ドルから1兆8000億ドルへ引き上げた

などにより、NYダウ3連騰・ドル全面安となりました。

また、株高基調でも米長期債利回りがさほど上昇しなければドル円は下げやすくなる可能性があります
株高なら安全資産としての債券は売られて米長期債利回りは上昇しやすくなるのですが
米長期債利回りは9日の長期債利回りが小動きにとどまったことで
金利面からのドル高圧力がかからない状況となったためにドルストレートでドル全面安となり、
ドル円も素直にドル安円高反応を採ったという印象を受けました。

このように、10月最終週から11月3日の米大統領選挙までの間、安値試しを続けやすい時間帯に入ったのかもしれません。

プロFXトレーダー X の中期のドル円予想

テクニカル的にみると今日のロンドン市場の安値である105.42をさらに更新しました!
ドル円の次の目安は4時間足の安値である104.93ですが、そこまでは無空となっています。
ドル円はファンダメンタルズ的に見ても、テクニカル的に見ても今週も引き続き、下落が予想されます。

 

ドル円の目線の結論

本日はドル円ショート!!

ドル円は伏し目である105.00を目指して、ショートでみていく!

当たる自信70点!

本日のレンジ幅

104.93~105.79

本日の重要指標

本日のドル円に絡む重要指標を掲載します。
※★は1~5段階、5が一番重要

時間重要度指標
15時00★★★★イギリス・ILO失業率
18時00★★★ユーロ・ZEW景況感指数
21時30★★★★アメリカ・消費者物価指数

2020年10月12日(月)の【プロFXトレーダー X 】のトレード結果

昨日は18pips程利益がでました!!

昨日は安値付近で5分足、15分足がデッドクロスしているのを見て、ショート目線に切り替えました。
ニューヨーク市場の20時50分に105.47でエントリー!

その結果・・

18pipsくらい走ったので、利確しました!
利確目安としては、インジケーターであるサポート2が105.28にあったのでその手前で利確しました。

おすすめの記事