ドル円の相場予想2020年10月7日(水)1時時点 ~トランプ大統領のコロナ状況速報に注意~

プロFXトレーダー X の本日のドル円予想 【2020年10月7日(水)1時 時点】

こんにちは、毎月100万円をコンスタントに稼ぐプロFXトレーダー X です。
本日もドル円の相場予想をしていきます。

昨日のドル円はアジア市場では、1時間足の高値である105.80で抑えられて短期で切り下がり、ロンドン市場にかけて25pips程下がりました!
その後、ニューヨーク市場ではレンジを形成しています。
ドル円のレートは0時35分現在、105.59です。

今日のドル円はショートでみてます!

ドル円は5日の安値である105.25を目指して、25pips程狙う動きにかけてます!!

アジア市場では引き続き、揉み合うとみてますが
ロンドン市場もしくニューヨーク市場では5分足、15分足がデッドクロスしたらエントリーして25pips程狙います。

ストップはリスクリワードが1対2になるようにおきます!
105.25狙いですがその前にインジケーターがあれば、そこで利確します。

3時にFOMCがあるので今日は思ったような動きをしないかもしれません。
1度損切りになってしまったら潔く諦めます。

ドル円に絡む最新ニュース ~トランプ大統領のコロナ状況速報に注意~

ファンダメンタルズ的には、

    • トランプ米大統領の新型コロナウイルス感染を受けて、11月3日のアメリカ大統領選挙への不透明感が一段と増す状況
    • 中国、北朝鮮、イギリス、イランなどの情勢問題
    • 新型コロナウイルス再拡大とワクチン開発
    • 毒殺未遂事件を中心としたロシア情勢

このように、ドル円相場の下落を想起させる不安材料が山積みとなっており、引き続き下落リスクが警戒されます。

トランプ米大統領の容態ですが、6日に退院するも予断は許さず、引き続き続報が注視されます。今週もトランプ大統領に一喜一憂する展開となるでしょう。

一方、コロナ問題では仏パリ首都圏で新型コロナウイルスの警戒レベルが最高に引き上げられました。
6日から2週間にわたりバーやカフェの営業が禁止されることになり、フォンデアライエン欧州委員長は同席した会議出席者の陽性反応措置を受け、自主隔離にことを明らかにしています。
そうしたなか、15日が期限となっているEUと英国における自由貿易協定(FTA)の行方が依然として懸念されています。

プロFXトレーダー X の中期のドル円予想

今週のドル円はトランプ大統領のファンダメンタルズが大きく影響するとみてます。

1時間足の高値である105.80を抜けれなかったらショートでみてます。
そうすると、テクニカル的には伏し目である104.00台を目指す動きをすると考えてます!
また、ファンダメンタルズ的にみても米政治の先行きは不透明です。トランプ米大統領の新型コロナウイルス感染を受けて、11/3に予定されている米大統領選への不透明感が一段と増す状況にあります。
ドル円はテクニカル的にも、ファンダメンタルズ的にも、下落リスクが警戒されると考えています。

しかし、今日はFOMCがあるので思ったような動きをせず、レンジになるかもしれません。

 

ドル円の目線の結論

本日はドル円はショート!!

ドル円は106.25を目指して、ショートでみていく!

当たる自信70点!

本日のレンジ幅

104.83~105.80

本日の重要指標

本日のドル円に絡む重要指標を掲載します。
※★は1~5段階、5が一番重要

時間重要度指標
23時30★★★アメリカ・週間石油在庫統計
3時00★★★★アメリカ・FOMC議事録

2020年10月6日(火)の【プロFXトレーダー X 】のトレード結果

昨日は12pips程利益がでました!!

昨日は105.80で頭を抑えられたのをみて、ショート目線に切り替えました。
アジア市場の8時50分に5分足、15分足がデッドクロスしたので105.72でエントリー!

その結果・・

12pipsくらい走ったので、利確しました!
利確目安としては、インジケーターであるpipotが105.59にあったのでその手前で利確しました。

おすすめの記事