ドル円の相場予想2020年10月6日(火)1時時点 ~トランプ大統領の退院速報に注意~

プロFXトレーダー X の本日のドル円予想 【2020年10月6日(火)1時 時点】

こんにちは、毎月100万円をコンスタントに稼ぐプロFXトレーダー X です。
本日もドル円の相場予想をしていきます。

昨日のドル円はアジア市場からニューヨーク市場にかけて40pips程上昇し、105.67をつけました。
ファンダで急落したのを2日かけて、急落する前のレートまで戻しました!
ドル円のレートは0時32分現在、105.64です。

今日のドル円は1時間足の高値を抜けるとみてるのでロングで戦略を立てていきます!

ドル円は伏し目である106.00を目指して、25pips程狙う動きにかけてます!!

アジア市場もしくはロンドン市場で5分足、15分足がゴールデンクロスしたらエントリーして25pips程狙います。

ストップはリスクリワードが1対2になるようにおきます!
105.00狙いですがその前にインジケーターがあれば、そこで利確します。

【相場が予想に反して思いっきり逆に動いた場合 w・・・(転換)】
もしもアジア市場もしくはロンドン市場で伏し目で1時間足の高値である105.80で抑えられて5分足、15分足がデッドクロスしたら目線を切り替えて、ショートでエントリーします!
ドル円は2日のニューヨーク市場の安値である105.53を目指して、15pips程狙います!!
ストップはリスクリワードが1対2になるようにおきます。

ドル円に絡む最新ニュース ~トランプ大統領の退院速報に注意~

ここ数日、新型コロナに感染したトランプ大統領の症状をめぐり、情報が錯綜しました。

ファンダメンタルズ的には、

    • トランプ米大統領の新型コロナウイルス感染を受けて、11月3日のアメリカ大統領選挙への不透明感が一段と増す状況
    • アメリカと中国の対立が激しくなるリスク
    • 北朝鮮、イギリス、イランなどの情勢問題
    • 新型コロナウイルス再拡大とワクチン開発

また、それとは別に、週末に交渉継続で一致したイギリスとEUの通商協議についても、警戒感を抱く投資家は多いです。

このように、ドル円相場の下落を想起させる不安材料が山積みとなっており、下落リスクが警戒されますが、引き続きトランプ大統領に一喜一憂する展開となるでしょう

米大統領の早期回復か、入院長期化か、情勢はトランプ大統領自身が握っています。
早期回復見込みが強まって株高再開、為替市場でのリスク選好回復となればドル円も9月30日高値を超えて上昇継続となり、3月24日以降の右肩下がりの流れから脱却する可能性も多少あると思われます。

プロFXトレーダー X の中期のドル円予想

今週のドル円はトランプ大統領のファンダメンタルズが大きく影響するとみてます。

今日は105.80を抜けれなかったらショートでみてます。

そうすると、テクニカル的には伏し目である104.00台を目指す動きをするとみてます!
また、ファンダメンタルズ的にみても米政治の先行きは不透明です。トランプ米大統領の新型コロナウイルス感染を受けて、11/3に予定されている米大統領選への不透明感が一段と増す状況にあります。
ドル円はテクニカル的にも、ファンダメンタルズ的にも、下落リスクが警戒されると考えています。

ドル円の目線の結論

本日はドル円ロング!!

ドル円は伏し目である106.00を目指して、ショートでみていく!

当たる自信70点!

本日のレンジ幅

104.83~106.25

本日の重要指標

本日のドル円に絡む重要指標を掲載します。
※★は1~5段階、5が一番重要

時間重要度指標
21時30★★★★アメリカ・貿易収支

 

2020年10月5日(月)の【プロFXトレーダー X 】のトレード結果

昨日はショート目線でみていたため、エントリーしてません。

おすすめの記事