海外FXにもキャンペーンはある?ボーナスの種類や条件を解説

日本国内FX業者には、定期的にキャンペーンを実施しているところがあります。

 

一方海外FX業者では、キャンペーンという形でお得なサービスを提供しているところを見かけることは少ないです。

 

海外FX業者はキャンペーンを行なっていないのでしょうか?

 

結論は、「行なっている」です。しかし、キャンペーンではなく「ボーナス」という言い方をされることが多いです。

 

さらに、キャンペーンとボーナスでは内容が異なります。

 

  • この記事でわかること
  • キャンペーンとボーナスの違い
  • 海外FX業者のボーナスとは?

 

キャンペーンとボーナスの違いとは?条件の難易度が違う

「日本国内FX業者のキャンペーン」と「海外FX業者のボーナス」の違いは、主に条件の難易度と言えます。

 

基本的には日本国内FX業者のキャンペーンの方が、海外FX業者のボーナスと比べてクリア条件が高いことが多いです。

 

それではそれぞれの内容について詳しく説明します。

日本国内FX業者の「キャンペーン」とは?

多くの日本国内FX業者のキャンペーンで共通して実施されている内容として、「口座開設キャンペーン」を例にあげて説明します。

 

口座の開設をするとキャッシュバックという形でクレジットがかえってくる仕組みであることがメジャーです。

 

しかし、キャッシュバックがされるための条件が厳しいものが多く、ほとんどが10万円単位の大きな額の入金をした場合にのみ適用されます。

 

キャッシュバックの額は入金額に応じて変化します。

 

さらに、入金する期間にも期限があり、過ぎてからの入金は無効になることがほとんどです。

 

キャッシュバックの金額は1,000円から10,000円単位で大きいことがほとんどですが、キャッシュバック最大額を適応させたい場合は50,000,000~1億単位の取引をする必要があるので、ほとんどの個人投資家にとっては難しい条件となります。

 

しかし、細かな条件ごとにキャッシュバックをしている業者や、毎月キャッシュバックをしている業者もあるので、自分にあう業者の選択をすることが重要です。

 

例えば国内FX業者の「外貨どっとコム」ではスマホアプリでログインすると1,000円のキャッシュバックを受けられるなど、比較的簡単な条件でキャッシュバックがあります。

 

Money Partners(マネーパートナーズ)」では、口座開設時限定のキャッシュバックキャンペーンではなく毎月キャッシュバックをするスタイルをとっています。建玉残高もキャッシュバックの対象になるのが魅力です。

 

海外FX業者の「ボーナス」とは?

海外FX業者のボーナスは、日本国内FXのキャッシュバック条件が厳しいことに比べてかなり利用しやすいです。

 

日本国内FXの「口座開設キャンペーン」と似たサービスの「口座開設ボーナス」を例にして紹介します。

 

口座開設ボーナスは多くの海外FX業者が実施しているサービスで、口座を開設するだけでクレジット(資金)がもらえるサービスです。

 

このクレジットをもらうための条件はないことがほとんどで、口座を開設することだけが条件になっている業者が多いです。

 

クレジットをもらう場合には身分証明をする必要な場合もありますが、これは国内FX業者で口座を開設する場合も同じなので手間としては負担にならないです。

 

業者によっては複雑な申請が必要な場合がありますが、FX初心者や未経験者は簡単な申請でクレジットがもらえる業者を選ぶことをおすすめします。

 

ボーナスの内容については下記で詳しく説明します。

 

海外FX業者のボーナスには3種類ある!

海外FX業者のボーナスには大きく分けて3種類存在します。

 

  1. 口座開設ボーナス
  2. 入金ボーナス
  3. 損失補填ボーナス

 

日本国内FX業者がキャンペーンとして期間限定でキャッシュバックを行なっているのと比べて、海外FX業者のボーナスの場合は条件をクリアさえすればいつでもボーナス対象内であることが魅力であると言えます。

 

それでは、ボーナス3種類について詳しく説明します。

 

1.口座開設ボーナスとは?

口座を開設するだけで、無料で付与されるボーナスのことです。入金をする必要もないので、「未入金ボーナス」とも呼ばれています。

 

クレジットの額は業者によって様々で、3,000~30,000円であることがほとんどです。

 

このクレジットは出金することはできませんが、クレジットを使って生じた利益は現金として引き出すことができます。

 

自分の現金を入金しなくても、口座開設ボーナスで付与されたクレジットを使って実際の取引を始めることができるので、リスクゼロでトレードを始めやすいのが魅了です。

 

模擬トレードで練習することも大切ですが、リアルなトレードをすることで実際の約定率(注文をしたタイミングの価格で売買を成立させられる確率)を体感することができます。

 

2.入金ボーナス

国内FX業者の口座開設ボーナスは、「入金をすること」が条件なので、内容は海外FX業者の「入金ボーナス」の方が近いと言えるかもしれません。

 

入金ボーナスは、「入金すること」が条件のボーナス制度です。

 

入金額に応じてボーナスがもらえるスタイルです。

 

一般的には入金額の20%50%100%200%単位でクレジットを付与されることが多いです。

 

例えば、「入金額の200%のボーナス」がもらえる場合、10万円を入金した人は20万円の資金をボーナスとして受け取ることができます。

 

入金ボーナスを採用している業者では、比較的少額な資金でも一獲千金を狙いやすいと言えます。

 

また、資金がある人にとっても投資額を一気に増やすことができるチャンスと言えます。しかし、入金ボーナスを受けられる額に上限があることがほとんどなので注意してください。

 

3.損失補填ボーナス

損失補填サービスは、取引で生じた損失を補填してくれる制度です。

これは大きく分けて3種類が存在します。

 

  • 口座開設から数回までの取引損失分を現金で補填してくれるタイプ
  • 他の業者から口座を乗り換えるときに決済した損失分を補填してくれるタイプ
  • ロスカット時に入金額に応じたボーナスをもらえるタイプ

 

口座開設をしたばかりの初心者や未経験者にとって、取引損失をカバーしてもらえる制度はとても安心です。デモトレードではうまくいった人でも、リアルなトレードでは緊張して損失を出してしまうケースは少なくないです。

 

慣れるまではたとえ損失が出てしまっても補填されるので、これからFXトレードを始めていこうという人におすすめです。

 

また、すでに他の業者で口座を持っている個人投資家にとっても便利なのが、乗り換え時のボーナスです。他社で残している含み損ぶんをカバーしてもらえるので、このタイプの補填ボーナスがある業者に乗り換えてしまった方が今後楽になるかもしれません。

 

ロスカット時にカバーしてもらえるボーナスがあるのは、個人投資家にとってかなり大きなメリットであると言えます。

 

実際に、予想外の相場転落により残高がゼロになり、復帰ができなくなるトレーダーは多いです。

 

このように、万が一のときに備えてボーナスの用意が良い業者を選んでおくのは、最大の戦略と言っても過言ではありません。

 

キャンペーンとボーナスの違いは国内と海外の業者の違い

キャンペーンとボーナスは、単純に呼び方が違うだけではなく内容や条件が大きく違うことがわかって頂けたと思います。

 

日本国内の業者を使えば税金が低いなどのメリットはありますが、キャンペーンと海外ボーナスを比較すると劣ってしまうと言えるでしょう。

 

口座開設は慎重に選ぶことをおすすめします。

おすすめの記事