easyMarketsではFXだけでなく、仮想通貨FX・ビットコインFXもできます。

  • easyMarketsで仮想通貨FXはできる?
  • ビットコインFXを始めようと思うけど、easyMarketsって実際のところどうなの?
  • easyMarketsではどんな仮想通貨を取り扱っているの?

そんなeasyMarketsの仮想通貨FX・ビットコインFXについて、このように思われている方も多くいらっしゃるでしょう。日本で仮想通貨取引といえば、コインチェックやビットフライヤーなどが有名ですが、ハイレバレッジ取引ができないので、大きな利益を生み出すことは難しいです。

そこで注目したいのがeasyMarketsです。仮想通貨FX・ビットコインFXをするならeasyMarketsは最強といっても過言ではありません。

この記事では、プロトレーダーである管理人が、easyMarketsの仮想通貨FX・ビットコインFXが最強だと思う理由について解説していきます。また、新しくできたμBTC(マイクロビットコイン)建て口座や仮想通貨取引をを始めるための手順についても合わせてご紹介します。

それでは、easyMarketsの仮想通貨FX・ビットコインFXについて解説するまえに、そもそも仮想通貨とはなにかについてご紹介していきます。

そもそも仮想通貨とは?

仮想通貨とは、 円やドルなどの政府や中央銀行が発行する法定通貨とは異なり、オンライン上で売買されるデジタル通貨のことです。そんな仮想通貨は、FXと違い、全体的に価格変動が大きく、ボラティリティが高いことが特徴です。

また、仮想通貨は世界中に数千種類存在すると言われています。代表的な仮想通貨であるビットコインやイーサリアムのように知名度や時価総額が高く、企業などに採用されているものもありますが、 草コインと呼ばれるているような仮想通貨のように時価総額が低く、流動性が低いものもあります。

そういった仮想通貨を実際に売買するのではなく、元手のお金を担保にしてポジションを保有・決済することで価格変動による差益を得る取引のことを仮想通貨FXといいます。簡単に説明すると、仮想通貨でFXをするということです。

それでは、そんな仮想通貨FXをeasyMarketsで行うメリットは何があるのでしょうか。

easyMarketsの仮想通貨FX・ビットコインFXが最強な理由

ここからは、管理人が仮想通貨FX・ビットコインFXをするならeasyMarketsが最強といいきれる以下の理由について解説していきます。

  1. 追証なし&ゼロカットシステムを採用している
  2. 最大レバレッジ30倍で取引できる
  3. 固定スプレッドを採用している
  4. 他社にはない独自機能を利用できる
  5. 主要仮想通貨を取り扱っている
  6. ボーナスが充実している

それでは、順番にみていきましょう。

追証なし&ゼロカットシステムを採用している

easyMarketsは追証なしのゼロカットシステムを採用しています。そのため、たとえ価格が逆に動き、ロスカットにあったとしても入金した金額以上の借金を負うことはありません。

一方で、国内の仮想通貨取引所にはゼロカットシステムはないので、マイナスになってしまったらそのまま借金になってしまいます。

借金のリスクを負わなくてもいいということは、easyMarketsで仮想通貨FX・ビットコインFXをするメリットの1つといえるでしょう。

最大レバレッジ30倍で取引できる

easyMarketsでは、仮想通貨を最大レバレッジ30倍で取引することができます。仮想通貨FX・ビットコインFXができる海外FX業者の中でも最大レバレッジ30倍はかなり珍しいのです。

実際に、仮想通貨FX・ビットコインFXができる海外FX業者と国内の仮想通貨取引所の最大レバレッジを比較してみましょう。

業者名最大レバレッジ
easyMarkets30倍
iFOREX10倍
HotForex10倍
Tradeview10倍
DMMビットコイン(国内)2倍
ビットフライヤー(国内)2倍

※ビットコインを取引する際の最大レバレッジで比較しています。

一般的に、仮想通貨はFXと異なり価格変動が大きいので、レバレッジはFX通貨ペアよりも低く設定されています。国内の仮想通貨取引所に関しても、2021年5月から金融庁によってレバレッジ規制が強化されており、最大2倍でしか取引できないのです。

その点、easyMarketsは他社よりも最大レバレッジの倍率が高いため、少ない資金で仮想通貨FX・ビットコインFXをすることができます。

例えば、1ビットコイン=51,000ドルの場合、必要なお金は以下の通りです。

  • DMMビットコイン:最大レバレッジ2倍
    51,000ドル÷2=25,500ドル
  • iFOREX:最大レバレッジ10倍
    51,000ドル÷10=5,100ドル
  • easyMarkets:最大レバレッジ30倍
    51,000ドル÷30=1,700ドル

上記のように、easyMarketsは1番少ない資金で取引できます。そのため、最大レバレッジ30倍で取引できることはメリットの1つといえるでしょう。

固定スプレッドを採用している

easyMarketsでは、固定スプレッドを採用しています。そのため、仮想通貨のような価格変動の大きい相場でもスプレッドは広がりません。

海外FX業者の多くは変動スプレッドを採用しているため、仮想通貨FX・ビットコインFXに適していないのです。

その点、easyMarketsは通常時どころか重要指標時や早朝でもスプレッドは広がらないため、価格変動が大きいときでもスプレッドを気にしない取引をすることができるでしょう。

他社にはない独自機能を利用できる

easyMarketsでは、「dealCancellation」「フリーズレート機能」といった他社にはない独自機能を利用することができます。

  • dealCancellation・・・一定時間内であれば取引をキャンセルできる機能
  • フリーズレート機能・・・一定時間表示レートを固定できる機能

これらの機能を利用することで、他社では体験できない仮想通貨取引をすることが可能です。仮想通貨FXを行っている際に、取引をキャンセルしたければ「dealCancellation」を、価格変動が大きいのでレートを少しの間固定しておきたれば「フリーズレート機能」を使うといいでしょう。

easyMarketsの独自機能を上手く利用すれば、利益をコツコツ積み上げていくことができるでしょう。

主要仮想通貨を取り扱っている

easyMarketsのメリットの1つとして、主要仮想通貨を取り扱っていることも挙げられるでしょう。そんなeasyMarketsが取り扱っている仮想通貨は以下の通りです。

  • ビットコイン(BTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • リップル(XRP)
  • ライトコイン(LTC)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)
  • ステラルーメン(XLM)

このように、知名度が高く、流動性もある仮想通貨ばかりなので、初心者の方でも安心して取引することができるでしょう。

ボーナスが充実している

easyMarketsはボーナスも充実しているので、ボーナスを使って有利に仮想通貨FX・ビットコインFXを行うことが可能です。そんなeasyMarketsが現在開催しているボーナスキャンペーンは、以下の通りです。

  • 口座開設ボーナス:3,500円 
  • 100%入金ボーナス:上限50,000円まで
  • 75%入金ボーナス:50,001円以上100,000円以下まで
  • 70%入金ボーナス:100,001円以上からは上限200,000円分まで

今だけの期間限定のボーナスとなっているため、仮想通貨をお試しで取引してみたい方はこの機会に口座を開設してみてはいかがでしょうか。

easyMarketsで仮想通貨の取引をするならμBTC(マイクロビットコイン)建て口座!

easyMarketsでは、新しくμBTC(マイクロビットコイン)建て口座を利用できるようになりました。easyMarketsで仮想通貨取引をするのであれば、このμBTC(マイクロビットコイン)建て口座がおすすめです。

そもそもμBTC(マイクロビットコイン)とは、ビットコインの価値を縮小版で反映した暗号通貨単位のことです。つまり、1μBTC(マイクロビットコイン) = 1ビットコインの100万分の1 = 0.000001BTCとなるのです。

そんなμBTC(マイクロビットコイン)口座は、JPY建てや USD建ての口座と同様に、μBTC(マイクロビットコイン)をベース通貨とした取引口座となっており、ウェブ取引プラットフォーム、スマホアプリ、MT4で利用可能です。

μBTC(マイクロビットコイン)口座のメリットは以下の通りです。

  • ビットコインで入金できる
  • 外国為替、株式、指数、貴金属、そして仮想通貨などの200以上の取引商品を取引できる
  • ビットコインで出金できる

それでは、そんなμBTC(マイクロビットコイン)建て口座を利用するためにはどうしたらいいのでしょうか。

easyMarketsで仮想通貨取引を始めるための手順

easyMarketsで仮想通貨取引をするためには、まずは口座開設をしなければいけません。ここからは、μBTC(マイクロビットコイン)建て口座の開設方法の手順について解説していきます。

まずは、easyMarketsの公式サイトにアクセスして、口座開設を行いましょう。次に、メールアドレスとパスワードを入力してアカウントを開設します。アカウント開設後、入金画面に進んで「アカウント詳細」を入力します。氏名と居住国を入力してから「アカウントの通貨」の項目でビットコイン/ビットを選択しましょう。

これでμBTC(マイクロビットコイン)建て口座の開設は完了です。easyMarketsの独自ツールやスマホアプリ、MT4(PC 版&スマホ版)の全ての証拠金(ベース通貨)の設定がμBTC(マイクロビットコイン)になります。

μBTC(マイクロビットコイン)建て口座の入金とトレードまでに必要なことは以下の通りです。

  1. メニューの中の「プロフィール」項目の入力する
  2. 本人確認書類の提出と承認(有効期限内の顔写真付き身分証と 6 か月以内に発行された住所証明書)
  3. easyMarketsのカスタマーサポートデスクが実施する電話本人確認の完了

以上が仮想通貨取引の手順になります。

なお、easyMarketsの本人確認書類の提出について詳しく知りたい方は、下記の記事にまとめているので、是非参考にしてみてください。

easyMarketsの仮想通貨FX・ビットコインFXにおける注意点

easyMarketsで仮想通貨FX・ビットコインFXを利用するためにはμBTC(マイクロビットコイン)口座がおすすめだということを解説しました。ここからは、そんなμBTC(マイクロビットコイン)口座を利用する際の注意点について解説していきます。

ビットコインと法定通貨の両替ができない

ビットコインと法定通貨(円やドルなど)の両替はできません。つまり、ビットコインで入金して法定通貨で出金したり、法定通貨で入金してビットコインで出金することはできないのです。

同様に、ビットコイン以外の通貨で入金してそれと同じ通貨で出金することはできません。つまり、日本円で入金して日本円で出金することもできません。あくまでもビットコイン専用の口座になります。

ビットコインによる入出金は時間がかかることもある

ビットコインによる入金が easyMarketsの取引口座へ反映されるためには最大で24時間かかります。これはビットコインの送金自体にブロックチェーンによる承認手続きを必要とする上に、 easyMarkets の財務部門で入金処理を必要とするからです。

反対に、ビットコインによる出金がユーザーのウォレットアドレスに反映されるのも最大で24時間かかります。入出金して即時反映というわけにはいかないので注意しましょう。

まとめ

仮想通貨FX・ビットコインFXをするならeasyMarketsが最強です。そんなeasyMarketsで仮想通貨FX・ビットコインFXをするメリットについて最後に復習しておきましょう。

  1. 追証なし&ゼロカットシステムを採用している
  2. 最大レバレッジ30倍で取引できる
  3. 固定スプレッドを採用している
  4. 他社にはない独自機能を利用できる
  5. 主要仮想通貨を取り扱っている
  6. ボーナスが充実している

easyMarketsでは、新しくμBTC(マイクロビットコイン)建て口座を利用できるようになりました。μBTC(マイクロビットコイン)建て口座を利用して、他社よりも有利に仮想通貨FX・ビットコインFXをしていきましょう。

なお、easyMarketsは現在期間限定で入金ボーナスキャンペーンを開催しています。5万円入金したらそのまま5万円もらえる超お得なボーナスとなっているため、仮想通貨取引を始めるなら今が大チャンスです!