EAの無料配布サイトをわかりやすく紹介

メタトレーダー用の自動売買ソフトであるEA(エキスパート・アドバイザー)。

「聞いたことあるけど、どう使うの?」

「無料のEAもあるみたいだけど、大丈夫なの?」

と、皆さんの中には不安に思っている人も多いかもしれません。

 

今回は、EAの説明と上手な使い方、そしてEAを無料で配布しているサイトをいくつかご紹介していきます。

EAとは?

FXで取引する際に、チャートやローソクを見ながら売買のタイミングを判断するやり方を、「裁量トレード」と言います。

これに対して、そういったことをシステムにおまかせして取引することを「シストレ(自動売買取引)」と言います。裁量トレードではどうしても感情が入ってしまうものです。しかし、シストレだと自分の感情を入れることなく取引できるので、FXにかかるストレスを減らすことができます。もちろん決済も自動です。

 

EAは、エキスパート・アドバイザーの略で、シストレの一種です。FX専用ソフトであるMT4上で起動し、どの条件で売買して、どの条件で利益確定や損切りをするかなどがプログラミングされています。また、MT4が稼働している間は24時間稼働し続けます。

EAの特徴

利用にはVPSやMT4が必要

EAは、MT4にインストールして自動売買することになるので、パソコンを24時間稼働させておくか、VPS(Virtual Private Server)というレンタルサーバーを借りることになります。

カスタマイズが自由にできる

EAは、MT4の利用環境があればいつでも開発ができるため、自分好みにカスタマイズをすることが可能です。この点で、自分でいろいろと細かく設定したいというこだわりやスキルのある方にお勧めです。

種類の多さがかなり豊富

MT4では、トレーダーが自らシステムを開発することが可能です。そのため、MT4上にあるEAについても、世界中で誰かが日夜開発に取り組んでいて、かなり豊富な種類が存在しています。

初中級者以上の人向け

以上のように、EAはVPSやMT4などの環境を必要とするものの、種類が多くカスタマイズも自由にできることから、自分で細かい設定などができるような初中級者にお勧めと言えます。

また、自分の手法やトレードスタイルがまだ持てていない方にも、最適なツールとなり得ます。

しかし、どんなEAでもいいというわけではありません。内容をよく理解せずに利用すると、そのEAの特徴やロジックによっては大きな損失を被ってしまう可能性もあります。

ですから、EAを選ぶ際には十分に注意しましょう。

なんでEAを無料配布しているの?

自動売買取引ができる海外FX業者は数多く存在します。しかし、その多くはEAを有料で提供しています。その金額も、数万円から数十万円まで様々です。

前述のように、世界に数多く存在するEAですが、これらはエンジニアやプロのトレーダーによって作成されています。そういった人々がEAを開発するためには、多額な資金を要することになるので、そのコストを回収するためにも、EAを有料配布することは当然であるといえます。

 

一方で、世の中には無料で配布されているEAも多数存在するのです。

なぜなのでしょうか?

「使っている間に課金があるんじゃないの?」

「ぜんぜん使い物にならなかったりするんじゃないの?」

と疑ってしまうのも無理はありません。

4EAが無料で配布される理由

例えば、後にも紹介するGEMFOREXには無料EAの使い放題サービスがあります。GEMFOREXの運営会社であるGEMTRADEは、EAを数多く開発・提供していることで知られています。

同社は、EAを無料で配布している代わりに、GEMFOREXでの口座開設を利用条件としているのです。そして、多くの利用者にGEMFOREXで快適に自動取引をしてもらうことで、利用者にも取引に勝ってもらい、GEMTRADE側も潤うというふうに、win−winの関係になっているわけです。

無料EAのメリット

無料で配布されるEAは、決して性能も有料版に劣るわけではありません。むしろGEMFOREXのようにEAに特化した会社が配布する無料のEAなどは、利用者に多く勝ってもらうことを目的としているだけあって、かなり良質なものが数多く存在します。

では、どうして無料版のEAだと、トレーダーが取引する上でもメリットがあるのでしょうか?

EAは、使い続けると成績が徐々に下がってくるものです。しかし有料版だと、成績が下がってきても、「せっかくお金を出して買ったんだから」とEAの乗り換えをためらってしまいます。そして、結果的に負けてしまうケースも多く見られます。

一方で、無料のEAだと、成績の良いEAにどんどん乗り換えていくことができます。そして、継続的に利益を出すことが可能となるのです。

EA無料配布サイトを紹介

では、EAを無料で配布するサイトをご紹介していきます。ただし、サイトによっては、無料配布の条件を設けているサイトもあります。これらに注意して自分にあったEAをどんどんゲットしていただければと思います。

MT4EAの無料配布サイト

2009年から運営している老舗サイトです。

 

利用条件:XMTITAN FXFXDDiscomの5社のうちいずれか1つ口座開設をすること

 

配布EA:FXAR1ProtoV.1RegFX2、RSIlogic.1、2PTFX

 

  • GEMFOREX

 

利用条件:GEMFOREXに口座開設をすること

※口座残高に応じて月々のダウンロード数が決まる。

 

  • Forex Trading LaboratoryFTL

こちらも老舗のサイト。

 

利用条件:メールアドレスを入力すればOK

 

配布EA:CamusinCrossfire FXなど約10種類

※現在は最新EAのリリースは停止中

 

  • fxcom.info

マネースクウェアジャパンが開発したトラレピをMT4のEAで再現し、無料配布。

ここで無料配布しているEAはソースを見ることも可能なので、MQLを学習したい人にもお勧め。

 

利用条件:なし

 

  • MT4無料EAダウンロード【大石流FX自動売買】

それぞれ特徴の異なる5つのEAを配布。厳然されたEAだけを配布している点もお勧め。

 

利用条件:メールアドレスを入力すればOK

 

配布EA:北米スキャルピング、介入警戒買い戻し、欧米クローズタイム、クラウド・リバウンド、日本情緒的レンジ

 

  • MarsFX

こちらは無料で誰でも簡単にEAを作ることができるサイト。

「自分でEAを作ってみたいけど、プログラミングを勉強するのも面倒だし、お金を出して頼むのも、、、」という方にお勧め。当サイトでは、MT4専用FX自動売買ソフト作成システムでエントリー条件、決済条件、フィルター条件を設定して、すぐに自作のEAをダウンロードできます。

 

利用条件:なし

 

配布EA:自作EA

 

  • MQL.com

MetaTraderの開発元。MT4とMT5、インジケーターに分けて無料配布しています。海外のEAに挑戦したい方にお勧め。

 

利用条件:メールアドレスを入力すればOK

まとめ

今回は、EAの特徴と無料配布サイトを見てきました。まずはいろいろな無料EAを試してみて、EAに慣れることをお勧めします。また、本格運用する際も、複数のEAを同時に運用することで、安定した右肩上がりの資金曲線を形成することが可能となります。皆さんもぜひ試してみてください。

おすすめの記事