今週のドル円の相場感想速報まとめ【2021年10月18日~10月22日】

今週のドル円の相場感想速報まとめ【2021年10月18日~10月22日】

今週のドル円相場は、週初114.21で寄り付いた後約4年ぶり高値となる114.71まで急伸しました。

これは、下記のようなポジティブなファンダメンタルズが影響しました

  • 資源価格の上昇に端を発した世界的なインフレ懸念
  • 米金利の先高観を背景としたドル高圧力
  • 株式市場の堅調推移
  • ウォーラーFRB理事によるタカ派的な発言

などが支援材料となり、114.71まで急伸しました

しかし、下記のようなネガティブなファンダメンタルズが影響して113.42まで急落しました

  • 米金利低下に伴うドル売り圧力
  • 短期筋の利食い売り
  • 米10月フィラデルフィア連銀製造業景気指数の不冴な結果
  • 短期筋のロスカット
  • パウエルFRB議長のハト派的な発言

などが重石となり、約1週間ぶり安値となる113.42まで急落しました。