今週のドル円の相場感想速報まとめ 【2020年12月21日~12月25日】

今週のドル円の相場感想速報まとめ 【2020年12月21日~12月25日】

今週のドル円相場は、週初103.39で寄り付いた後、下記のような要因で103.77まで上昇しました。 これは、ポジティブなファンダメンタルズが影響しました。
  • 新型コロナウイルスの変異種拡大による警戒心の高まり
  • アメリカ追加経済対策の大枠合意
  • 英EU交渉の大筋合意
これらが支援材料となり、一時103.77で上昇しました。 一方、ネガティブなファンダメンタルズとして、
  • テクニカル的な地合いの弱さ
  • 米金融緩和の長期化観測
などが重石となり、結局103.50近辺で越週となりました。 今週は、クリスマス休暇に入ってしまったため、市場参加者が少なく、方向感に欠ける展開となりました。 今年のFX収益はいかがでしたでしょうか。新型コロナウイルスのため、異例の年でしたね。 今年爆益だった人も負けてしまった人も、年明けの相場は方向感が出やすいので年始は積極的にトレードを行っていきましょう。 年明けこそ、爆益のチャンスです。