今週のドル円の相場感想速報まとめ 【2020年11月2日~11月6日】

今週のドル円の相場感想速報まとめ 【2020年11月2日~11月6日】

今週のドル円相場は、週初104.57で寄り付いた後、下記のような要因で高値105.35まで上昇しました。
これは、ポジティブなファンダメンタルズが影響しました。

  • 米10月ISM製造業景況指数(結果59.3、予想55.8)の力強い結果
  • 米長期金利の急上昇

そのため、これらが支援材料となり、週央にかけて高値105.35まで上昇しました。

一方、ネガティブなファンダメンタルズとして、

  • トランプ米大統領の予想外の善戦を受けてブルーウェイブ期待が後退したこと
  • 米10月ADP雇用時計(結果36.5万人、予想64.3万人)の冴えない結果
  • パウエルFRB議長によるハト派寄りの発言
  • リスク選好のドル売り

などが重石となり、週末にかけて、3/12以来、約8ヵ月ぶり安値となる103.18まで急落しました!

これは4時間足の安値である103.06が意識された感じです。

プロトレーダーXの来週月曜日のドル円予想は11月9日の日付変わりで公開します。

おすすめの記事