今週のドル円の相場感想速報まとめ 【2020年10月5日~10月9日】

今週のドル円の相場感想速報まとめ 【2020年10月5日~10月9日】

今週のドル円相場は、週間安値105円台前半で寄りついた後、下記のような要因で106円を目指しました。
これは、ポジティブなファンダメンタルズも援軍になった感じです。

・トランプ大統領の早期退院報道
・米9月ISM非製造業景況指数(結果57.8、予想56.3)の良い結果
・トランプ大統領による航空会社や中小企業などへの的を絞った支援策の発表
・ムニューシン米財務長官とペロシ下院議長による協議再開報道(米追加景気対策期待の動き)

そのため、週の途中には、高値106.12まで上昇しましたが、そこで上値を抑えられて、そこからは下落をはじめました。
これは、トレーダーたちが106円台という節目でレート維持出来なかった反発の売りが入った感じです。

 

一方、ネガティブなファンダメンタルズとして、

・ペロシ米下院議長とムニューシン米財務長官の景気対策を巡る協議が物別れに終わったとの一部報道
・米主要株価指数の上昇を背景としたリスク選好のドル売り圧力
・米中西部における新型コロナウイルスの感染急拡大(新規感染者数が過去最多)

があり、最終的には105円台中盤まで押し返されました。
プロトレーダーXの来週月曜日のドル円予想は10月12日の日付変わりで公開します。

おすすめの記事